アメリカ留学で英語力と豊かな人生を手に入れるブログ

アメリカ格安語学留学サイト「留こみ!」のブログです。アメリカに留学したい人、するべきか悩んでる人、不安な人、迷ってる人に向けて、役立つ情報を発信しています!

EC San Franciscoなら、サンフランシスコ留学が10倍楽しい!

      2016/03/18

san francisco

留こみ!はアメリカに精通したスタッフが、現地の生活情報から大学進学まで幅広い留学情報の提供と語学学校選びのお手伝いさせていただいています。

 

・・・

みなさんこんにちは、アメリカ留学カウンセラーのぶっちです。

これまで私はアメリカのたくさんの語学学校を訪問し、直接インタビューをして来ました。

今回はその中から、サンフランシスコにあるECサンフランシスコでのインタビューの様子をお伝えしたいと思います!

このページで分かるのは、ECサンフランシスコは:

  • 一国の生徒さんが20%を超えることのない、バランスの良い国籍の構成!
  • アメリカで働きたい人向けのプログラムを提供!
  • アクティビティーが毎日開催されているので、サンフランシスコ留学を楽しめる!

ということです。
それではインタビューを見ていきましょう!動画とテキストのお好きな方をご覧くださいね。

ECサンフランシスコの学校の様子は?


――自己紹介をお願いします。

センター・ディレクターのライアン・ヒサモトです。

――ECサンフランシスコはどこにあるのですか?

ダウンタウンの金融街の中心部に位置しています。マーケットストリートと、地下鉄Bartのモントゴメリー駅からすぐで、モントゴメリー駅は乗り換えなども便利な中心的な駅です。

――クラスのサイズはどれくらいですか?

最大人数は15人で、平均は大体12人位ですね。

――レベルはいくつに分かれていますか?

初級から上級まで、8つのレベルに分かれています。

注)レベル数は時期によって変更される場合がございます。

――生徒さんの出身国は?

とてもたくさんの国の生徒さんが来ていますよ。一年を通して、一国の生徒さんが20%を超えることはないですね。生徒さんが多いのはブラジル、サウジアラビア、韓国、日本ですね。

――英語オンリーポリシーはありますか?

ありますよ。クラスの中だけでなく、学校内は全部英語オンリーですね。

――それは初級者にとって大変ではないですか?

生徒さんには無理のない範囲でチャレンジしてもらっています。

例えば話しながらエレベーターに乗ったり外に出ることもあるでしょうし、伝えるべきことを小さな声で日本語を話すのはいいでしょう。でも生徒さんにはなるべく英語オンリーの環境に慣れて欲しいと考えています。それが英語上達の一番の方法ですからね。

――滞在方法の選択肢は何がありますか?

ホームステイと寮の二つの選択肢を用意しています。寮はダウンタウンにあり、その他にも選択肢はいくつかありますが、メインはホームステイと寮の2種類ですね。

――どちらの方が人気ですか?

同じくらい人気ですが、ホームステイの方が少し多いと思います。ホームステイの方が少し安いですし、アメリカ人と住めるのは良い経験ですしね。

――ECサンフランシスコではどんなアクティビティーがありますか?

水曜の午後に開催されるウォーキングツアーが人気です。先生と一緒に出掛けて街を探索し歴史を学んだり、バーベキューのイベントではゲームや音楽を取り入れたり、スポーツイベントも開催したりしています。

どの生徒さんも楽しめるように、色んなアクティビティーを用意していますよ。

サンフランシスコ留学とEC San Franciscoをオススメする理由


――アメリカの都市でサンフランシスコをオススメする理由は?

まず私はサンフランシスコ出身ですし、この街が大好きです。観光に訪れる方にもすごく楽しんでもらえる街ですしね。食事、天気、住んでる人達も素晴らしいですし、本当に色んなものや場所があり、見たりしたりすることがいっぱいです。

ハイキングに加え、スキーやスノボもそんなに遠くありませんし、ヨセミテのような大自然もあればビーチでサーフィンをすることもできます。

この街は本当に色々ありますから、それらを経験できるのは良いと思います。さっきも食事の話をしましたが、本当にたくさんの美味しいものがありますし、創造的な街だと思います。食事にしてもアクティビティーにしてもね。

――ECサンフランシスコをオススメする理由は?

とても経験豊富なスタッフが揃っているということがまず挙げられます。生徒さんはアカデミックオフィスに来て何でも気軽に話せるのですが、ここにはいつも3人のスタッフがいて、その内の一人は長期留学生のサポートをしていますので、留学初期だけでなく、継続的に勉強の進歩をサポートしています。

3人のアカデミック・チームと私は英語学校のマネージャーとして他校での経験もあり、それを当校の運営に活かしていますし、すごくいいチームです。みんなそれぞれ外国に住んで新しい言語を学んだ経験もありますしね。

他には、ワーキング・プロフェッショナル・プログラムというものがあり、社会人や今後アメリカで働きたい人向けに、サンフランシスコのプロフェッショナルと会う機会やワークショップ、ビジネス関連のレクチャーなども毎週のように行っており、接点を作る機会をECサンフランシスコで提供しています。

――これから来る生徒さんにアドバイスをいただけますか?

初めてサンフランシスコに来る生徒さんには4つのことをいつもお話ししています。まずは「外向的であること」。これは初日にお伝えしています。まずは現時点での英語力に自信を持って話すことと、質問でもヘルプを求める時も、ためらうことなく行動すること。

みんな優しく助けてくれることに気づくと思います。

二つ目は「オープンマインドでいること」。サンフランシスコでは色んな人と出会うと思いますし、ビックリすることもあると思いますが、楽しい街です。色んな人がいるということに対しオープンでいて欲しいですね。

あなたの文化や習慣を理解してもらえない場合もあるかもしれませんが、それもまた良い経験だと思います。

三つ目は「好奇心を持って、新しいことに挑戦してみること」。映画で見るサンフランシスコよりも本当に色々ありますからね。よく分からないことでも、試してみることが大事だったりします。

四つ目は「アクティビティーに参加すること」。ECではアクティビティーは毎日あり、英語学習の一部と考えています。最高の留学経験をする生徒さんは、授業を頑張ることと、アクティビティーでの楽しみを上手くバランスをとっていますよ。

「外向的であること」「オープンマインドでいること」「興味を持つこと」「アクティビティーに参加すること」。この4つが私のアドバイスです。

 

インタビュー後の感想

センター・ディレクター(校長)のライアン・ヒサモト氏は、名前から分かる通り日系アメリカ人です。「日本語は話せますか?」と聞いたところ、「中国語なら」と言われてガクっとしました(笑)。

でも、このインタビューの後も、ずっと笑顔でとても優しく学校を案内してくれました。初めて会ったのに、どこか親しみを感じる方でした。そして生徒さんもきっと同じように感じているのでしょう、とても気軽にヒサモト氏と話している様子を見ることができました。

校長先生のお人柄が、学校全体の明るい雰囲気に繋がっていることを感じ、とても良い学校だなぁと思いました!

 

 

 

 

 - サンフランシスコ留学