留こみ!について

語学留学のエージェントって何ですか? 何をしてもらえるのでしょうか?

留学先の都市選び、学校選び、受講プログラムや滞在方法選び、お申し込み手続き、学生ビザ申請サポート、学校への海外送金、出発準備サポート、留学期間中のお悩み相談など、「留学したい」と考え始めた時から帰国までのトータル・サポートをしております。

直接会って相談することは可能ですか?

東京であれば直接お会いしてご相談いただくことが可能です。
留こみ!には日本全国の生徒様からお申し込みいただいており、直接お会いできない場合はメールやお電話にてご相談をさせていただいておりますので、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

留学後、現地ではどんなサポートしてもらえますか?

留学前には思いもしなかったことが留学中には起こるもの。そんな時に、メールやお電話でいつでもご相談いただくことが可能です。留学中のお電話はLINEやSkypeを使い、国際通話料金は発生しませんのでお気軽にお電話が可能です。
生徒様がご安心できる対応を担当カウンセラーが日本語でいたします。

留学経験がなく、何を相談すればいいのかわかりません。

留学される生徒様のほとんどは初めてのご留学ですのでご安心ください。まずはお気軽に「留学したいのですが何から始めればよいでしょうか?」といったところからご相談いただければと思います。

無料相談は、どこまで無料なのですか?

留こみ!のサポートは基本的にすべて無料です。

留こみ!はなぜ「格安」なのですか? 他社との違いは何ですか?

留こみ!では一人でも多くの生徒様の留学を実現するため、徹底して低コストな運営を心掛けています。また、生徒様が本当に必要なサービスを厳選して提供させていただいているため、費用を大きく下げることが可能となっています。

なぜ語学学校に直接申し込むよりも安くできるのですか?

留こみ!は語学学校からいただく生徒様の紹介手数料で運営しており、生徒様への留学サポートは無料で行っております。また、学校からいただく手数料の一部を生徒様にも還元することで、学校に直接申し込むよりもお安い価格を実現しております。
安いからといって学校での授業内容やサービス内容に違いはございませんので、ご安心くださいませ。

なぜアメリカに特化しているのですか?

生徒様が留学エージェントで留学先の情報を聞く際、もしカウンセラーがその国について詳しくない、その国に行ったことがない、留学したことがない、学校からもらう情報をそのままお伝えするだけ、という状況だったらいかがでしょうか?心配になってしまいますよね。
でもこういったことはよくあることなのです。
留こみ!はアメリカに特化し、スタッフが直接学校を訪問し、本当にお勧めできる学校をご案内させていただいておりますので、ご安心下さいませ。

留こみ!のウェブサイトに掲載されていない学校の手続き代行も可能ですか?

はい、ウェブサイトに掲載されていない学校であっても多くの場合はサポートが可能ですので、学校名を含めてご連絡下さいませ。

語学留学の準備について

英語がまったく話せなくても留学できますか?

日本人の多くの生徒様が初級の段階で留学をされていますので、ご安心いただいて大丈夫です。また、こちらの記事もぜひご参考にお読みいただければと思います。

内容「英語がまったく話せないけど留学できますか?

英語がまったく話せません。留学の前に日本で英語を勉強したほうがよいですか?

留学までに時間があるのであれば、出来る限りの勉強をしておいた方が良いと思います。ただし、「英語が話せるようになってから留学しよう」では、いつまでたっても留学できない可能性がありますので、思い立った時に行動することをお勧めします。こちらの記事もぜひご参考にお読みいただければと思います。

英語話せないけど留学したい!日本で勉強してからにすべき?

語学留学の準備は、どれくらい前から始めればいいですか?

可能であればご出発の3か月以上前に留学についての検討を始められると良いと思います。しかし一方で、急に思い立って留学したくなることもあるもの。留こみ!ではそんなお急ぎの方への対応もさせていただいています。

語学留学のためには、どんなものを準備すればいいですか?

留学に持っていくものや、留学前に準備しておくべきことなどは、ご相談の中でお話しさせていただきます。これから留学を検討されるという段階では、まず最初に「どんな留学をしたいか?」といった目的やゴールを事前に検討されると良いと思います。

語学留学に年齢制限はありますか? 何歳から語学留学できますか?

一般的な英会話プログラムの場合、多くの学校では16歳以上が対象年齢となっており、年齢に上限はございません。16歳未満の場合は、キッズプログラムやジュニアプログラム等のある学校をお探しさせていただきます。

留学費用について

語学留学費用はどれくらいかかりますか? 予算はどれくらい?

学校、プログラム、滞在方法などによって大きく異なりますが、1か月で総額30万円~、3か月で70万円~、6か月で140万円~、12か月で250万円~ が一つの目安になるかと思います。

留学する際に、いくらぐらいお金を持っていけばいいですか?

留学期間にもよりますが、現金をたくさん持参するのではなく、クレジットカード、プリペイドカード、銀行送金等をうまく活用するようにしましょう。

現地ではどれくらいお金が必要ですか?

アメリカでの生活費は、東京で生活するよりも少し高くなることが多いようです。
<月々の費用例>家賃8万円、食費4万円、交通費1万円、携帯電話5千円、その他お小遣いなど
留こみ!では、アメリカでの生活費を抑える方法などもお伝えさせていただきますので、お気軽にお問い合わせください。

留学先ではクレジットカードがあったほうが便利ですか?

大金を持ち歩く事は非常に危険であるため、なるべくクレジットカードをうまく活用した方が良いと思います。こちらの記事もぜひご参照ください。

留学にはクレジットカードを複数枚用意しよう

留学費用は分割払いができますか?

留学費用は大まかに学費、滞在費、食費、交通費、保険代、航空券、ビザ申請費などが必要となりますが、学費、保険代、航空券、ビザ申請費については一括でお支払いいただく必要がございます。
滞在費については、最初にお申し込みされる滞在分(例えば6か月の留学で3か月間ホームステイを申し込む場合は3か月分のホームステイ代)はご出発前に一括でお支払いいただく必要があり、それ以外は月々のお支払いとなります。

渡航準備について

語学留学にビザは必要ですか?

日本国籍をお持ちの方は、以下のいずれかに当てはまる場合は学生ビザの申請が必要となります。

  • 週18時間以上の授業を受講する場合
  • 91日以上米国に滞在する場合

犯罪歴のある方、これまでアメリカのビザ申請が通らなかったことのある方、日本国籍以外の方は場合によっては上記に当てはまらなくてもビザの申請が必要となる可能性がありますので、個別にお問い合わせください。

ビザを取得してから学校に申し込むのですか?

学生ビザの取得には学校から発行される「I-20」という書類が必要となりますので、手順としてはまず先に学校にお申し込みいただき、その後にビザ申請をする形となります。
詳細はご相談の際にお話しさせていただきますので、お気軽にご連絡下さいませ。

航空券はどうやって手配すればいいですか?

インターネットまたは旅行代理店を通して取得する方法が一般的です。また、留こみ!でも手続きの代行が可能です。

留学に保険は必要ですか?

学校によっては保険の加入を義務付けている場合がありますので、その場合は必ず加入するようにしましょう。
学校提供の保険や日本の保険会社の保険など、さまざまな選択肢がございますので、詳細についてはご相談の際にご案内させていただきます。
また、1~2週間ほどの短期留学の場合は、クレジットカード付帯の海外旅行保険で賄う生徒様もいらっしゃいます。

現地での生活について

学校の寮とホームステイのどちらが良いですか?

どちらにもメリット、デメリットがございますので、生徒様の好みによって決めると良いと思います。
ご相談の際にはお話しを伺いながら、生徒様にぴったりの滞在方法をご提案させていただきます。

ホームステイ先はどのように決まりますか?

学校にお申し込みをする際、ホームステイ先の斡旋も学校に申し込む形となります。お申し込みの際、ご希望をお伺いし、それに近いホームステイ先を学校が選定する形となります。

ホームステイ先が合わない場合、変えてもらうことはできますか?

他のホームステイ先に空きがあれば可能なケースが多いです。
ホームステイを途中でキャンセルされる場合は、費用が返金されない場合もございますので、事前にキャンセルポリシーを確認するようにしましょう。

途中で寮からホームステイへ、ホームステイから寮へ変更することはできますか?

はい、可能です。ただし、キャンセル料などが発生する場合がありますので、手続き前にキャンセルポリシーを確認するようにしましょう。

パソコンや携帯電話は持っていくべきですか? 現地で購入したほうがいいですか?

パソコンにつきましては、普段から使われている場合はお持ちいただいても良いかと思いますが、ほとんどの場合学校のパソコンも利用可能です。

携帯電話やスマートフォンにつきましては、現地での利用が可能かご確認いただき、利用可能な場合は現地のSIMカードやポケットwifiなどを用意しましょう。
利用不可の端末の場合は、端末ごとレンタルするか、現地のものを購入しましょう。

留学期間によりどちらがお得かも異なりますので、その点も留こみ!にご相談ください。

現地の治安が心配です。

留学先選びの段階で治安の良い街を選ぶことが重要です。都市選びで悩まれるようでしたら、お気軽に留こみ!にご相談ください。

また留学生が巻き込まれるトラブルの多くは、スリや置き引きなど注意不足によって起こるものです。所持品は常に身の回りに置き、財布などの貴重品はしっかり身に付けておくことでほとんどの場合防ぐことが可能です。

帰国準備・帰国後について

行きと帰りで飛行機の出発地や日程を変えることはできますか?

はい、可能です。留学の最後にアメリカ国内を旅行してから帰国する場合などもあると思いますので、そういった可能性も事前に検討しておきましょう。
航空券の種類によっては日程変更などができないこともありますので、航空券取得の際は変更の可能性を踏まえ、必要に応じてオープンチケットなどを選ぶようにしましょう。

帰国準備のために現地でするべきことはありますか?

ご帰国の前は、ホームステイや寮のチェックアウト手続きに加え、現地でご購入されたものの売却や日本への発送、ご帰国後の進路に向けた事前準備等が必要になります。

留学経験を生かして就職したいのですが、留学先でしておくべきことはありますか?

留学前と留学後にTOEICを受験し、英語力の変化を可視化できるようにしておきましょう。その他、日本やアメリカで行われている留学生対象のキャリアフォーラムなどにも積極的に参加し、培ったスキルなどをアピールできるようにしておきましょう。

ページトップへ
お問合わせ