メインイメージ
アメリカ留学について知りたい!そんな方なら誰でも大歓迎です アメリカ留学について知りたい!そんな方なら誰でも大歓迎です
無料カウンセリングに申し込む無料カウンセリングに申し込む LINEで気軽に相談LINEで気軽に相談

無料カウンセリングの
予備知識はコチラから!

無料E-bookをダウンロード無料E-bookをダウンロード

1つでも当てはまる方は、ぜひ留こみ!にご相談ください

1つでも当てはまる方は、ぜひ留こみ!にご相談ください 1つでも当てはまる方は、ぜひ留こみ!にご相談ください 留こみ!の無料カウンセリングではすべての疑問にお答えいたします! 留こみ!の無料カウンセリングではすべての疑問にお答えいたします!

無料カウンセリングに申し込む無料カウンセリングに申し込む LINEで気軽に相談LINEで気軽に相談
留こみ!の無料カウンセリングとは? 留こみ!の無料カウンセリングとは? 実は、留学ってエージェントによってこんなに費用が違うんです。 1 留学経験豊富なスタッフによるアドバイス 2 メール・スカイプ・お電話でもOKです! 3 気になるお金のことをリアルに答えます 実は、留学ってエージェントによってこんなに費用が違うんです。 アメリカ語学留学1.3か月 学生ビザ取得なしの場合 アメリカ語学留学1.3か月 学生ビザ取得なしの場合
アメリカ語学留学2.6か月 学生ビザ取得ありの場合アメリカ語学留学2.6か月 学生ビザ取得ありの場合
アメリカ語学留学3.12か月 学生ビザ取得ありの場合アメリカ語学留学3.12か月 学生ビザ取得ありの場合 アメリカ語学留学のことなら何でも留こみ!にお聞きください アメリカ語学留学のことなら何でも留こみ!にお聞きください
無料カウンセリングに申し込む無料カウンセリングに申し込む LINEで気軽に相談LINEで気軽に相談

無料カウンセリングの
予備知識はコチラから!

無料E-bookをダウンロード無料E-bookをダウンロード

お客様から頂いたご相談の内容例 お客様から頂いたご相談の内容例 お客様から頂いたご相談の内容例

無料カウンセリングでは全ての疑問・不安にお答えいたします。
無料カウンセリングに申し込む無料カウンセリングに申し込む LINEで気軽に相談LINEで気軽に相談
留こみ! 無料カウンセリングの流れ 留こみ! 無料カウンセリングの流れ
留こみ!の無料カウンセリングを利用された方の声 留こみ!の無料カウンセリングを利用された方の声 留こみ!の無料カウンセリングを利用された方の声 留こみ!の無料カウンセリングを利用された方の声 留こみ!の無料カウンセリングを利用された方の声

よくあるご質問

Q.留学に関する知識が全く無くても大丈夫ですか?

A. はい、もちろん大丈夫です。アメリカ留学に特化した留こみ!のスタッフが、どんなことでもお答えします。安心して、お気軽にご相談ください。

Q.無料カウンセリングでは、どんなことを相談できるのでしょうか?

A. 語学留学に関しての疑問や不安など、何でもご相談ください。留学に行くかどうかは、無料カウンセリングの後、ゆっくり考えていただいてOKです。まずはお気軽にお問い合わせください。

Q.社会人なので平日は時間が取れないのですが…。

A. 留こみ!では社会人の方の無料カウンセリング経験も豊富です。お仕事の都合で対面でのカウンセリングが難しいようでしたら、メール・スカイプ・お電話、何でもOKですので、ご要望があれば問い合わせフォームに何でも記入してください。

Q.直接お話を聞きたいのですが都内在住ではありません。

A. もし都内にお越しになることが難しければ、メール・スカイプ・お電話でご相談に応じさせていただきます。アドバイスの内容は対面か、それ以外かで変わることはありませんので、ご安心ください。

Q. 無料カウンセリング後、売り込みや費用の発生はありませんか?

A. ご安心ください。留こみ!では無料カウンセリング後のしつこい売り込みや、カウンセリング費用を別項目で請求することはありません。また、カウンセリングで無理な留学プランをお勧めすることもありません。

無料カウンセリングに申し込む無料カウンセリングに申し込む LINEで気軽に相談LINEで気軽に相談

無料カウンセリングの
予備知識はコチラから!

無料E-bookをダウンロード無料E-bookをダウンロード

留こみ!代表・田淵隼人 プロフィール留こみ!代表・田淵隼人 プロフィール

代表・田淵隼人

高校卒業後、アメリカへ3か月間の短期語学留学。その衝撃が忘れられず、再渡米し半年間英語の勉強に没頭する。その後、サンタモニカカレッジ(短大)を経てカリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)3年次に編入、卒業。帰国後は一部上場企業の海外担当として、アメリカ、カナダ、ドイツ、中国、台湾、韓国にてビジネスを行う一方、人事採用担当も経験。自らの海外経験と人事採用担当としての経験から英語教育の重要性を再認識しこの分野に転身、語学留学斡旋事業を中心としたPacific Pathwaysを立ち上げる。TOEIC975点。

会社概要 会社概要