40代の主婦がサンフランシスコに留学して感じた3つのこと

40代の主婦がサンフランシスコに留学して感じた3つのこと

留こみ!はアメリカに精通したスタッフが、現地の生活情報から大学進学まで幅広い留学情報の提供と語学学校選びのお手伝いさせていただいています。

 

・・・

みなさんこんにちは、アメリカ留学カウンセラーのぶっちです。

40代、50代、もしくはそれ以上の方は、「もう留学って言ったってねぇ。。。」と諦めてはいませんか?残りの人生がまだ何十年もあるのに、なぜか「もう年だから」と諦めていませんか?

今日は、40代になってからサンフランシスコにご留学された方のお話を紹介したいと思います。この方の話を読んでいただければ、いくつからでも英語力を伸ばし、色んな国の方と友好関係を築き、留学を楽しんでいただけるということがお分かりいただけると思いますので、ぜひ最後まで読んでいただきたいと思います!

プロフィール

お名前:Kayoさん
学校:St Giles San Francisco(セントジャイルズ・サンフランシスコ校)
コース名:一般英語コース(週28時間)
留学期間:7か月間

サンフランシスコ語学留学(St Giles San Francisco)体験談

10754170515_9bcf624510_zQ.St Giles San Franciscoを選んだ理由を教えてください

サンフランシスコの都心部にあり、通学が便利なところがまず理由の一つですね。せっかくの留学ですので、やっぱり英語の勉強だけじゃなくてサンフランシスコの街自体を楽しみたいという気持ちもありましたから、ロケーションは学校選びの要素の一つとして重視しました。

とはいえ、サンフランシスコには中心部に語学学校はたくさんあります。その中でSt Gilesにしたのは、学校の歴史も長くて英語指導のカリキュラムがしっかりしていることと、クラスが少人数制できめ細やかな指導が受けられると聞いたことですね。

Q. 留学するにあたり、不安はありませんでしたか?

もちろんありました。まず私自身の年齢が高かったため、他の生徒たちにうまく溶け込めるかどうか大変心配していました。やっぱり語学学校というと大学生くらいの人が一番多いのかなと思っていましたからね。

実際に行ってみると、予想通り40代の私が最年長でしたが、中国人や韓国人の30代の生徒さんも数人いたので安心しました。また各国からの若い生徒さんたちとも年齢の壁を越えて和気あいあいと授業や学校外でのコミュニケーションを図ることができたので、予想外に自然な交友関係が築けました。

それから、約半年ちょっとの留学期間で英語力をどれぐらい伸ばせるのかというのも自信がありませんでした。伸びなかったらそれはそれで仕方ないとは思いつつも、「留学は無駄だった」とは思いたくないですからね。

私は朝9時から午後3時までの授業数の多いコースを取り、みっちりと基礎から鍛えられました。宿題も多く、特に自分でテーマを選びそれに沿ったプレゼンテーションを行うというタイプの課題が多かったので、必然的に英語で自分の考えをまとめて発表する力がつきました。

半年ちょっとでも非常に中身の濃い授業を受けられたおかげで、映画も字幕なしで楽しめるほどのリスニング力や会話力が身につきました。

あともう一つは、初めてのアメリカ生活、しかもサンフランシスコという大都市の中心部にある語学学校だったので治安の面がとても気になっていました。

でも実際に行ってみると、サンフランシスコは思ったより断然治安の良い街だと思いました。夜間はさすがに一人歩きは危険ですが、昼間から夜の8時前後だと観光地の賑やかさのおかげで人通りも多く、危ない雰囲気はまったくありませんでした。

英語学校近くに一部、近寄ってはいけないと言われているテンダーロインというエリアがありホームレスが多く集まっているのですが、そこさえ足を踏み入れなければまったく問題はありませんでしたね。

*サンフランシスコの治安については「観光地は危険と隣り合わせ!サンフランシスコの治安情報! 」をご参照ください。

5381885660_78d12389f7_zQ. St Gilesに通われてみて、実際どうでしたか?

韓国、台湾からの留学生に次いでヨーロッパの留学生が多く、かなり国際色が豊かで色々な国の学生さんたちと知り合えたのが良い経験になりました。

クラスは細かくレベル分けされており、全部で7段階のクラス編成になっていました。クラスが難しいと思ったら1段階下げさせてもらったり、反対に簡単すぎると思ったら上のクラスに変えてもらったりといった自由が利くのがとても良かったです。

また、どの授業も一クラスに10人以下の少人数なので、先生との距離も近く、分からないことも丁寧に説明してもらえるので英語学習が効率良く行えたと思います。日本の学校みたいな、先生が一方的に話す講義を聞くという感じではまったくないので、スピーキングも鍛えられましたしね。

あとSt Gilesでは週末に学校主催の日帰り旅行、野球観戦、ビーチでのバーベキュー大会などさまざまな行事が開催されており、どれも少額の会費で自由に参加できるようになっていたのが良かったです。

こういった場で自分のクラス以外の留学生たちと知り合えるチャンスが多くありましたし、あまり土地勘が無いサンフランシスコ観光も楽しめるようにスケジュールが組まれていたので、充実した時間を過ごせたのが良かったですね。

Q. 何か不満な点はありませんでしたか?

先ほどは国際色が豊かとは言いましたが、それでも日本人はある程度はいます。時期にもよりますが、夏は日本人が少し多くなり、観光気分の人が多かった印象ですね。

私は真剣に英語を勉強するという明確な目標を持って留学していたのでそこで流されることはありませんでしたし、外国人の友人もできていたので会話が日本語ばかりになってしまうようなことはありませんでしたけどね。

Q. 留学して英語力はどれくらい伸びましたか?

まずはやっぱり語彙力がかなり伸びて、今まで知らなかった単語を使いこなせるようになったことで英語での会話にも幅が出ました。

それから一番大きな進歩があったのはリスニングですね。リスニング力がついたことははっきりと分かります。渡米当初はテレビを見てもさっぱり内容が分からなかったのですが、語学学校に通い始めて3、4ヶ月ぐらいから突然テレビのニュースの内容や映画のセリフが耳に入ってくるようになりました。これが一番嬉しい驚きでしたね。

それから、次第に自分の言いたいこと、思ったことをそれなりに表現して相手に伝えることができるようになりました。スーパーや病院、郵便局など、どんなシチュエーションでも困らない程にスピーキングが伸びたことで、英語を使うことに対する抵抗がなくなり、自信になりましたね。

18691215435_1273d85439_zQ. 留学中の滞在先はどうでしたか?

私はレジデンスホール(長期滞在者用の宿泊施設)での二人部屋シェアをしたのですが、滞在費が高いサンフランシスコで費用を抑えられたことは良かったと思います。それに語学学校の友人以外の外国人留学生やネイティブの人たちとの付き合いも広がり、英語で話す機会がより増えたのが良かったです。

それから、サンフランシスコの中心部に住めたことで、生活に刺激がありましたね。どこへ行くのにもケーブルカー乗り場や地下鉄乗り場がすぐそばでしたので、とても便利でした。

Q. 今振り返って、St Gilesへの留学はいかがでしたか?

St Gilesは丁度良い大きさの語学学校で、そのアットホームな雰囲気がとても良かったですね。

サンフランシスコには数多くの語学学校がありますが、St Gilesはそのなかでも老舗の語学スクールなので先生方はとても熱心で、英語学習だけでなく色々な生活上の問題についてのアドバイスもしてくれるのでとても心強かったです。

そして卒業後も、先生と生徒との関係ではなく、友人としての関係をずっと続けて行けるのが大きなメリットだと思います。一生懸命学びたい人には、必ず応えてくれる語学学校です。

Q. ずばり、留学して良かったですか?

はい!高校生の頃から留学をしたいというのが夢だったのですが、ずっとその機会に恵まれることなく結婚して子育てをしていました。40代になり子供の手も離れ、夫の理解もあったことで半年少しの間、長年の夢であった語学留学を経験することができました。

この半年間は本当にあっという間でしたが、その中身は非常に濃い経験がたくさん詰まっています。世界中の留学生たちと楽しく飲み明かしたり、朝まで政治や世界情勢について語り明かしたりといった貴重な経験は私の宝物になっています。

英語を身につけることで色々な国の人たちと出会える喜びは何ものにも代え難い経験で、これからも私の人生に大きな自信と勇気を与えてくれるものだと確信しています。

まとめ

Kayoさんが感じたことをまとめると、

①年齢は関係なく、交友関係を広げられたことでとても良い経験ができた
②留学で英語力(特にリスニング)が伸びて嬉しかった
③不安だったサンフランシスコの治安は、問題なく安心できた

ということですね。

40代になってから長年の夢だった留学を実現したKayoさん。色々と心配事もあったでしょうし、ご家族のご理解という恵まれた環境もあったからこその留学だったことでしょう。

しかし、40代だからもう留学は遅いと考える必要はまったくないということがお分かりいただけたと思います。40代というとまだ人生の半分ですから、英語を学ぶことで広がる世界を体験できる期間もまだまだ人生半分残されています。それなのに、「もう遅い」と考えるのはもったいないですよね!

私自身、何歳になってもやりたいことがあればチャレンジしていきたいと思いますし、同じく諸先輩方にもぜひ頑張っていただきたいと思っています。

そして、今が残りの人生で一番若い時ですから、留学を思い立った今、ぜひチャレンジしていただきたいと思います!

 

St Giles San Franciscoの口コミや詳しい情報はこちら
ぶっちによるSt Giles San Francisco学校訪問の様子はこちら
サンフランシスコの語学学校一覧はこちら

 

無料E-Book:
「絶対に失敗しないアメリカ語学留学」
ブログには書けない、あなたの留学を成功に導く完全ノウハウ

無料E-Bookダウンロードはこちら
ページトップへ
お問合わせ