とっても良いサンディエゴの治安、でもここだけは注意して!

とっても良いサンディエゴの治安、でもここだけは注意して!

留こみ!は治安情報に精通したスタッフが、皆さまに安全かつ安心な留学情報の提供と語学学校選びのお手伝いをさせていただいています。

 

・・・

こんにちは、アメリカ留学カウンセラーのぶっちです。

先日【アメリカ留学】治安の良い留学先都市ランキングという記事で、サンディエゴはアメリカの主要29都市中3位の治安の良さとお伝えしました。

サンディエゴは気候もとても良いため、アメリカ人にとっては「老後過ごしたい街」の上位に常にランクインする街です。こんな街ですから、治安も良いはずですね。

とはいえ、初めて行く日本人にとってはサンディエゴの治安はあまり想像ができないと思いますので、この記事で現在の治安状況や気をつけるべき場所をお伝えしたいと思います。

サンディエゴの犯罪発生状況は?

ではまずサンディエゴの犯罪発生状況とその内訳を見ていきましょう。http://www.areavibes.com/san+diego-ca/crime/

san diego stats一番右の列が人口10万人当たりの全米平均値、二列目がカリフォルニア州、三列目がサンディエゴです。四列目は犯罪発生件数ですが、他と比較できませんので気にする必要はありません。

一番左の列に記載のある項目は、上から順に以下の通りです。

Total Crime: 犯罪合計件数
Murder: 殺人
Rape: レイプ
Robbery: 強盗
Assault: 傷害
Violent crime: 暴力犯罪合計
Burglary: 侵入盗
Theft: 泥棒
Vehicle theft: 車両盗難
Property crime: 窃盗犯罪合計

この表を見ると、Vehicle theft(車両盗難)が全米平均の約2倍と高いことが分かります。その他はAssault(傷害)が多少多いですが、おおむね全米平均と同じか低いことが分かりますね。

サンディエゴのエリア別犯罪マップ

では続いて、サンディエゴの危険なエリアを調べていきましょう。濃い青のエリア程安全で、色の薄いエリア程犯罪件数が多い場所です。http://www.neighborhoodscout.com/ca/san-diego/crime/

san diego crime map赤丸をつけた辺りの犯罪件数が多いことが分かりますね。ではもう少し分かりやすく、多くの方が行かれるダウンタウン・サンディエゴ辺りにズームインしてみましょう。

downtown san diego crime map赤枠で囲った場所がダウンタウンです。やはり他のエリアと比べると、犯罪件数は多そうです。

サンディエゴの危険な場所はここ

では実際にどの場所が危険なのでしょうか?サンディエゴ市警が発表したこのデータを見ると、3つの危険なエリアが浮かび上がってきます。

では3つのエリアでどのような犯罪が発生しているのかを見てみましょう。

Pacific Beach(パシフィックビーチ):

ダウンタウンから車で20分程北へ行った場所であり、有名なシーワールドのあるミッションベイの横の街です。

pacific beachこの図の右側に記載のある犯罪の種類は以下の通りです。

Arrest: 逮捕
Arson: 放火
Assault: 傷害
Burglary: 侵入盗
Robbery: 強盗
Shooting: 銃撃
Theft: 泥棒
Vandalism: 破壊
Other: その他

これによると、このエリアではTheft(泥棒)、Assault(傷害)、Burglary(侵入盗)などが起こっているようです。

East Village(イーストビレッジ):

ここはダウンタウンの東側で、先ほどのエリアマップで犯罪件数が多いことが示されていた地域です。

east villageこれを見ると、Assault(傷害)が目立っています。Other(その他)も多いですが、これを確認してみると、アルコール関連のもののようです。詳細は分かりませんが、未成年の飲酒や飲酒運転などが考えられます。

ダウンタウンはバーなども多く、非常に賑わうエリアですので、酔っ払いに絡まれないように気をつける必要がありそうです。

North Park(ノースパーク):

ノースパークは、サンディエゴ動物園のあるバルボアパークから北西方向にあります。

north parkここでも、Assault(傷害)、Burglary(侵入盗)、Robbery(強盗)などが発生しているようです。

3つの危険な地域を紹介させていただきましたが、一つもShooting(銃犯罪)が記載されていないことに気づかれた方もいるかも知れません。最も恐れる銃犯罪が少ないということは、日本人にとって安心材料の一つではないかと思います。

まとめ

これまで他にもニューヨークロサンゼルスハワイサンフランシスコボストンシカゴシアトルマイアミデトロイトラスベガスボルチモアの治安情報に関する記事を書くためにたくさんのリサーチをしてきましたが、サンディエゴの危険エリアや犯罪発生情報が一番少なかったです。

つまり、危険情報の少ない安全な街であるということが言えます。

サンディエゴは天気も素晴らしく良く、貧富の格差の少ない豊かな街です。この記事では犯罪情報に焦点を当てて紹介しましたので、犯罪がたくさん起きているような印象を持たれたかも知れませんが、実際に統計を他都市と比較するととても犯罪が少ないことが分かります。

その少ない犯罪の中でも、車両盗難が多いことは冒頭にお伝えした通りですので、観光でレンタカーを借りられる方や、現地に留学や駐在で行かれ車を運転される方は、十分に注意していただきたいと思います。

その点さえ守っていただければ、きっと安心してサンディエゴの街を楽しめると思います。

 

留こみ!ではサンディエゴ留学のご案内をしておりますので、ぜひこちらのページも併せてご覧下さいませ。

サンディエゴ留学情報はこちらから

 

無料E-Book:
「絶対に失敗しないアメリカ語学留学」
ブログには書けない、あなたの留学を成功に導く完全ノウハウ

無料E-Bookダウンロードはこちら
ページトップへ
お問合わせ