ここが違う!Cal Americaで楽しいロサンゼルス留学!

ここが違う!Cal Americaで楽しいロサンゼルス留学!

留こみ!はアメリカに精通したスタッフが、現地の生活情報から大学進学まで幅広い留学情報の提供と語学学校選びのお手伝いさせていただいています。

 

・・・

みなさんこんにちは、アメリカ留学カウンセラーのぶっちです。

これまで私はアメリカのたくさんの語学学校を訪問し、直接インタビューをして来ました。

今回はその中から、ロサンゼルスのCal America Education Institute(カルアメリカ・エジュケーションインスティテュート)でのインタビューの様子をお伝えしたいと思います!

このページで分かるのは、Cal Americaは:

  • 小規模でアットホームな学校!
  • 英会話はもちろん、大学で通用するアカデミックな英語まで学べる!
  • 頑張って勉強すれば、「ディーンズリスト」として表彰してもらえる!

ということです。
それではインタビューを見ていきましょう!動画とテキストのお好きな方をご覧くださいね。

Cal Americaの学校の様子


――自己紹介をお願いします。

講師兼アカデミックコーディネーターのジェニファージャクソンです。

――学校はどこにありますか?

街の中心部に位置していて、ダウンタウン・ロサンゼルスまで数分、グリフィスパークまで20分、ウエスト・ロサンゼルスまで30分、ハリウッドシアターは2マイルだから、4kmくらいかな。「ウォーク・オブ・フェーム」があるところですね。

いくつもの渓谷にハイキングに行くこともできます。街の中心部にあるので、どの方角に行っても面白い何かを発見できますよ。

――授業の進め方はどんな感じですか?

特定の決まった進め方はありません。講師陣のバックグラウンドは多彩で、とても有能です。それに、常に良い指導法を学び続けています。

全国の先生が集まるカンファレンスなどには全員で参加して、丸一日のワークショップを行い、全米の優秀な先生から学びます。

ですから、特定の教授法は無いですが、とても有能な先生が集まっていますよ。

――先生方のバックグラウンドを教えて下さい。

色々なバックグラウンドの講師がいますよ。大学教授、海外での講師経験のある人、カリフォルニアやその他全米で講師経験のある人、開校から7年以上ずっとここで教えている人もいますしね。

――1クラス辺り生徒さんは何人ですか?

クラスにもよりますが、最大でも12人までですね。先生と十分なコミュニケーションが取れる丁度良いサイズだと思います。3人や5人といった少人数の時もありますが、平均では8~9人ですね。

――レベルはいくつありますか?

ビギナー、インターミディエイト、ハイインターミディエイト、アドバンスド、アカデミック、TOEFLの6つです。

――英語オンリーポリシーはありますか?

英語オンリーポリシーはないのでそこまで厳しくはないですが、非常にアカデミックですよ。皆さんには色々な方法で英語を学んで頂きたいと思っていますので、たまには母国語を使うのも役に立つかも知れません。もちろん授業中は英語を使ってほしいですけどね。

生徒さんも多国籍なので、どのみち英語を使うことにはなりますけどね。生徒さんはサウジアラビア、韓国、日本、メキシコ、タイ、フランス、スペイン、南米などから来ていて、とてもグローバルですよ。

 

Cal Americaでの留学生活


――生徒さんの一日はどんな感じですか?

一日は通常、朝8:45から始まります。文法の授業から始まって、1時間20分後に15分の休憩があります。その後はリーディングとライティングのクラスで、アメリカの高校生や大学生が読む小説の簡略版を読んだりします。それがまた1時間20分あって、二度目の休憩の後は、リスニングとスピーキングのクラスです。

午前中に全てのスキルを学んで、12:45からは自由、特に金曜日はフィールドトリップで街に出掛けます。

――アクティビティーについて教えて下さい。

毎週金曜には学校主催のアクティビティーがあります。マット先生がロサンゼルス中色々連れて行ってくれます。

Cal Americaは街の中心部にありますし、バスや地下鉄もすぐそこにありますので、グリフィスパークやドジャースタジアムでの野球観戦、LACMAやゲッティーセンターといった美しい博物館にも行けます。

生徒さんは勉強でも遊びでも常に新しい文化に触れることができますよ。

――大学との提携について教えて下さい。

ロサンゼルスエリアの約10の大学や短大と提携しています。Cal Americaでのプログラムを修了すれば、TOEFL受験無しで大学に入学できます。必要なのはコースを修了することと、先生からの許可をもらうことですね。

――滞在先を探すお手伝いはして頂けますか?

多くの生徒さんは到着前に自分で住まいを決めて来るようです。

でももし住まい選びで助けが必要なら、当校に連絡をいただければ寮やホームステイなどを紹介することができます。シングルルーム、ダブルルーム、ホームステイでも食事の有無など、好みをお伝えいただければ、我々がお部屋探しをお手伝いします。

 

Cal Americaの特徴


――Cal Americaのユニークな点はどんなところですか?

他校に比べてアカデミックな面があり、皆さんがアメリカの大学に進学する準備の手助けをしたいと考えています。でも、皆さんが例えビギナーだとしても皆さんに合った授業を行いますし、少しずつレベルが上がるにつれてアカデミックになる感じなので安心して下さい。

皆さんのゴールが大学への進学なら、その流れをスムーズにできるようにしてあげたいと思っています。

それ以外では、色々楽しいイベントを用意していることでしょうか。例えば8月なら8月生まれの生徒さん全員の誕生会を開き、学校全体でケーキや賞を用意して誕生日を祝います。皆さん多少ホームシックでも、友達に囲まれている実感がありますね。

もう一つ、当校はみんなの絆が強くて、良い友人関係を築いていますし、クラスメイトだけではなくスタッフとも親しくなっています。

その他には、優秀学生さんを表彰する「ディーンズリスト」があります。毎学期の終わりにはセレモニーを行い、ディーンズリストの生徒さんは卒業式のように帽子とガウンを着て写真を撮ったり表彰を行ったりします。頑張った生徒さんは報いてあげたいですからね。

――皆さんにアドバイスを頂けますか?

ロサンゼルスに来るなら、是非Cal Americaを選んでください。ロケーションも良いですし、皆さんの現在の英語レベルは問いません。英語を学ぶ意志と、目一杯楽しむ心意気だけ持って来て下さい。

皆さんにピッタリのクラスを用意していますので、心を開いて来てくれれば、素晴らしい時間を過ごせると思います!

 

インタビュー後の感想

Cal America Education Instituteはロサンゼルスの中では小規模の学校で、本当に生徒さん全員がお互いのことを知っているような雰囲気のある学校でした。

アットホームな学校は、どちらかというと「英会話を楽しむ」ことが主眼になる学校が多いのですが、ここCal Americaではしっかりと大学に行っても通用する英語を教えてもらえるとのことで、そのバランスがとても良いと思います。

費用も安めの学校ですので、ロサンゼルス留学の第一歩を踏み出してみたい方には良いのではないかと思います!

 

 

 

 

無料E-Book:
「絶対に失敗しないアメリカ語学留学」
ブログには書けない、あなたの留学を成功に導く完全ノウハウ

無料E-Bookダウンロードはこちら
ページトップへ
お問合わせ