アメリカ留学で英語力と豊かな人生を手に入れるブログ

アメリカ格安語学留学サイト「留こみ!」のブログです。アメリカに留学したい人、するべきか悩んでる人、不安な人、迷ってる人に向けて、役立つ情報を発信しています!

学校の留学プログラムを利用して留学する際にありがちな悩みとは?

   

当ブログは、サポート無料の格安アメリカ語学留学エージェント「留こみ!」代表ぶっちが、留学、アメリカ、英語、人生論などについて綴ったブログです。

 

・・・

みなさんこんにちは、アメリカ留学カウンセラーのぶっちです。

高校、大学、専門学校の提供する留学プログラムって魅力的に思えますよね。学校のプログラムですから安心ですし、友達も一緒に留学することになるのでホームシックになることもなさそうです。

仲の良い友達と海外に行けるなんて、それだけで楽しいですしね。

でも、そこには落とし穴があるようです。

今日は学校のプログラムを利用して留学する時に注意すべきことをお話ししたいと思います。

現在学校のプログラムを利用して留学している方、これから留学する方、もしくは大学や専門学校を「留学プログラムがあるかどうか」で選ぼうとしている方はぜひ読んでみてくださいね。

学校のプログラムを利用して留学した方の悩み

このブログには毎日たくさんのご相談メッセージが届きますが、高校、大学、専門学校などのプログラムを利用して留学されている方が現地から相談メールを送られてくることもよくあります。

そこにはいくつかの共通点があるようですので、例として2通のメッセージを共有させていただきます。(個人情報保護のため、少し内容に手を加えております。)

頂いたメッセージ1通目

私は今アメリカに学校のプログラムで来ています。しかし学校のプログラムということで、留学期間の半年間寮生活になり、ルームメイトも日本人です。授業は全て英語ですが、生徒は全員日本人で、寮の中も日本語が飛び交っています。
私は今この状況で英語が伸びる気がしません。お金もかなりかかっているのでこの留学を絶対に無駄にしたくないです。どうしたらいいでしょうか。

頂いたメッセージ2通目

私は現在、同じ大学の15人とともに、3週間の語学研修に参加しています。
私はいま、日本人同士で固まって行動しています。日本語しか飛び交っていないです。この状況を変えたいとは思っていますが、大学の友達と気まずくなるのも嫌です。
英語を伸ばしたいという気持ちと、3週間なので友達と観光したいという気持ちと両方があります。しかしこのままでは、観光だけして終わりになってしまいそうです。。。この状況で私はどうしたら良いのでしょうか?
こんな甘い考えで厳しい言葉を言われるのも覚悟しています。どうか、お返事お待ちしております。

この2通の共通点は、せっかく留学しているのに日本語ばかりの環境になってしまっているということですね。

学校のプログラムで留学すると、日本人ばかりになる?

まず、学校の留学パンフレットを見ると、留学先のきれいなキャンパスの写真と共にたくさんの外国人の写真が載っていて、「あそこに自分も行くんだ」と思うとワクワクしてくることでしょう。

でも実際は、同じ学校から何人もの人が一緒に留学すれば、そこは日本人ばかりになります。

当たり前のようですが、意外と見落としがちな点なんですよね。また、日本人同士で行くのだから日本人が多くなるだろうとは思っていても、上記のお悩みのように、クラスも寮も全員日本人というところまでは想像できなかったかも知れません。

学校のプログラムで留学すると、外国人の友達ができない?

友達同士で海外に行って、最初は楽しいと思いますが、その内外国人の友達ができないことに気づくと思います。

なぜかというと、やっぱり日本人同士で固まっているからですよね。しかも日本語を使って。

考えてみてください。クラスに例えば10人くらいの中国人のグループがあって、みんなで中国語を話していたらそこに入りたいと思いますか?フランス人がフランス語を話していたらそこに入りたいと思いますか?

あまり入りたいとは思わないでしょうし、入っても一人で浮いてしまうと思います。

だから結局、日本人のグループから抜け出さない限り外国人の友達はできないと思います。でも、あなた以外の人がグループを作っていたら、「あなたも日本人だから、あのグループの一員でしょう?」と思われてしまうかも知れません。

つまり、英語は上達しない?!

つまり、留学中は日本人に囲まれ、外国人の友達もできにくいわけですから、必然的に英語を使うことは少なくなってしまいます。

日本人は学校教育で英語の知識はたくさん教えられてきましたが、それを実践する場が少ないから英語が話せないのです。そして、英語を話す場を求めて留学したのに日本語ばかり話しているのでは、英語は上達しませんよね。

つまり、グループで留学すると、英語の上達は非常に難しいということです。

実は、他の生徒さんからの評判も・・・

それから、留こみ!経由で留学された方から留学後、「留学中〇〇という学校の生徒が突然いっぱい来て、日本人だらけになって、彼らはずっと日本語で話してるし、授業中まで日本語が聞こえてくるから嫌になりました」という言葉を聞いたことがあります。

曰く、日本人グループの生徒の中には先生の質問に対して「分かりません」とか何とか、日本語で答えた人もいたとか(笑)。

これは極端な例かも知れませんが、真剣に英語を学びたいと思って留学している人と、みんなで楽しみたいと思って留学している人の間には意識の差があるようです。

それでも何とか英語が話せるようになりたい!

ご紹介した二通の相談は、良くない状況にはまってしまっていることに気づいた方達なわけです。

ではどうしたら良いでしょうか?私は二つの方法があると思います。

日本人グループを抜け出す

まず一つ目は日本人グループを抜け出すことです。学校では、クラスやイベントなどを通じて、外国人と話す機会を探しましょう。または週末に地元の人達とボランティアなどをするのも良いでしょう。そういった情報なら、学校のスタッフが教えてくれると思います。

ただしこれは中々難しい方法ではありますね。2通目の相談にも「大学の友達と気まずくなるのも嫌です」とありましたが、この方法はある程度気まずくなることを覚悟する必要があります。

日本人同士で英語を話す

もう一つの方法は、日本人同士でも英語を話すということです。

できれば留学前に、友達と「私たちは現地ではずっと英語で話そう」と決めておくと良いと思います。友達同士なら、間違った英語でも笑いながら楽しんで会話ができますからね。

もうすでに現地に着いている場合は、「私たち日本語ばっかで英語上手くならないね。今日から英語で話さない?」と提案してみましょう。

友達も英語の勉強をするために高いお金を払って留学しているわけです。留学の目的がはっきりしている友達であれば、快く提案を受け入れてくれるでしょう。受け入れてくれなかったら、自分とは目的が違うということですから、友達と離れて行動するか、留学を旅行として割り切るかどちらかでしょう。

 

なかなか難しいかも知れませんが、どちらかを試してみましょう。

留学は基本的には一人でした方が良いと思う

こんなことで悩むくらいなら、最初から一人で留学すれば良かったと思うかも知れませんね。実際私はそう思います。

せっかく海外留学してまで日本人と一緒で、日本語を話して、英語を使ったのは授業中のみ・・・

これではわざわざ海外まで行かなくても、駅前の英会話教室で十分ですよね。。。

できればやっぱり、留学は一人で行き、未知の世界で、英語という母国語ではない言語を使って人とコミュニケーションを図って欲しいなと思います。

それこそが留学の醍醐味ですからね。

まとめ

留学なんて意味ない」という意見をインターネット上で見かけることがありますが、グループで留学する場合、日本語ばかり使っていては本当に「意味のない留学」になりかねません。

それを避けるためには、自分は留学で何をしたいのか(留学の目的)をしっかり考え、そのためにはどういう留学をすべきなのかプランを考えましょう。

もし学校の留学プログラムを利用して留学するのであれば、友達と事前に「現地でどんな風に過ごすか」といったことを話し合っておくと良いですね。

ぜひあなたも留学を実りあるものにしてくださいね。

 

 

 - アメリカ留学体験記, 留学の目的, 留学アドバイス