アメリカ留学で英語力と豊かな人生を手に入れるブログ

アメリカ格安語学留学サイト「留こみ!」のブログです。アメリカに留学したい人、するべきか悩んでる人、不安な人、迷ってる人に向けて、役立つ情報を発信しています!

卒業生が教える、どこよりも詳しいサンタモニカカレッジ情報

      2016/05/09

留こみ!はアメリカに精通したスタッフが、現地の生活情報から大学進学まで幅広い留学情報の提供と語学学校選びのお手伝いさせていただいています。

 

・・・

みなさんこんにちは、アメリカ留学カウンセラーのぶっちです。

これまで「コミュニティカレッジとは?コミカレって短大と何か違うの?」「アメリカの大学留学ならコミュニティカレッジがお勧めな理由」「良いとこいっぱいのコミュニティカレッジ、悪い点はあるの?」など、コミュニティカレッジに関する情報をいくつかご紹介しましたが、それは私のコミカレ留学経験が基になっている部分も大いにあります。

というわけで、今回は私が留学したコミュニティカレッジであり、アメリカの一番人気といっても過言ではない人気校、サンタモニカカレッジをご紹介したいと思います!

サンタモニカカレッジの特徴

まず最初に、「サンタモニカカレッジって何?」というところから説明したいと思います。

サンタモニカカレッジは2年制のコミュニティカレッジで、以下のような特徴を持っています。

  • アメリカ第二の都市、ロサンゼルス近郊の大規模なコミュニティカレッジ
  • サンタモニカという賑やかな繁華街、かつ海が近いという絶好のロケーション
  • 学校の目の前に停まるバスがたくさん走っており、交通の便が良い
  • カリフォルニア州のコミュニティカレッジの中では、4年制大学への編入実績が最多
  • 学生数は3万人以上、専攻の数は約90という大規模校
  • 留学生が多く(約3000人)、留学生の出身国は90か国以上。留学生に対するサポート体制もしっかりしている
  • キャンパスがとてもきれいでモダン
  • ファッションデザイン、グラフィックデザイン、アニメーションなど、職業訓練教育プログラムも充実している
  • クラブ活動も盛んであり、クラブ数は50以上

これを読んだだけで、「なんかすごそうな学校だな」と思われるのではないでしょうか?

人気の理由その1:4年制大学への編入者数が圧倒的に多い

では一番の人気理由は何でしょうか?

そもそも、コミュニティカレッジに行くことを検討している方は、4年制大学への編入を希望される方が多いです。そして、サンタモニカカレッジはその面で最適な学校と言えるのです。

次の表は、カリフォルニア州の州立大学への編入者が多いコミュニティカレッジをランキングにしたものです。
*カリフォルニア州の州立大学は以下の2つの大学群に分かれています。

  • University of California(カリフォルニア大学)
  • California State University(カリフォルニア州立大学)

これを見て分かる通り、サンタモニカカレッジはカリフォルニアの州立大学への編入者数がトップです。

しかも、University of California(カリフォルニア大学)への編入者数は24年連続で1位であり、またロサンゼルスの有名私立大学であるUniversity of Southern California(南カリフォルニア大学)への編入者数も1位です。(情報元

また、全米でも有数の人気校であるUCLA(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)への編入実績は、他のコミュニティカレッジを大きく引き離してNO.1です。(情報元

コミュニティカレッジ別、UCLAへの編入出願数と合格者数

transfer rate from ccc to uclaこれを見れば、4年制大学への編入を希望されるのであればサンタモニカカレッジがお勧めである理由もお分かりいただけると思います。

人気の理由その2:立地と交通の便の良さ

この地図通り、サンタモニカカレッジは海の近くにありますので、勉強に疲れたらビーチで一休み、なんてことも可能です。

また、このバスマップを見れば分かる通り、交通の便も良いのが嬉しいところです。

smc bus map

人気の理由その3:専攻の幅が広い

サンタモニカカレッジでは、90を超える専攻の中からあなたにピッタリの専攻を選ぶことができます。特に専攻を決めていない人でも、コースカタログを見ればきっと興味のあるプログラムを見つけることができると思います。

ここでは、サンタモニカカレッジが提供している主なプログラムを紹介します。

  • Art(アート)
  • Automotive Technology(自動車テクノロジー)
  • Business(ビジネス)
    • Accounting(会計)
    • Insurance(保険)
    • Logistics(ロジスティックス)
  • Communication and Media Studies(コミュニケーション&メディア)
    • Communication Studies(コミュニケーション)
    • Film Studies(映画)
    • Journalism(ジャーナリズム)
    • Media Studies(メディア)
  • Computer Science and Information Systems(コンピューターサイエンス&情報システム)
  • Cosmetology(美容)
  • Counseling(カウンセリング)
  • Dance(ダンス)
  • Design Technology(デザインテクノロジー)
    • ​Entertainment Technology(エンターテイメント)
    • ​Graphic Design(グラフィックデザイン)
    • Interaction Design(インタラクションデザイン)
    • ​​Interior Architectural Design​(インテリア建築デザイン)
  • Earth Science(地球学)
  • Education/ECE(教育)
  • ESL(英語/第二言語として)
  • English(英語)
  • Fashion Design and Merchandising(ファッションデザイン&商品化)
  • Health Sciences(健康科学)
    • Nursing(看護)
    • Respiratory Therapy(呼吸器セラピー)
  • History(歴史)
  • Kinesiology and Athletics(運動生理学&アスレチックス)
  • Library(図書)
  • Life Sciences(ライフサイエンス)
  • Mathematics(数学)
  • Modern Languages(現代語学)
  • Music(音楽)
  • Photography(写真)
  • Physical Sciences(フィジカルサイエンス)
    • Chemistry(化学)
    • Engineering(エンジニアリング)
    • Physics(物理)
  • Psychology(心理学)
  • Philosophy and Social Sciences(哲学&社会科学)
    • Economics(経済学)
    • Philosophy(哲学)
    • Political Science(政治学)
    • Sociology(社会学)
    • Women’s Studies(女性学)
    • Public Policy(公共政策)
  • Theatre Arts(シアターアーツ)

人気の理由その4:留学生に対するサポートが手厚い

サンタモニカカレッジには3,000人を超す留学生が在籍しています。そしてこれだけたくさんの留学生をしっかりサポートできる体制も整っています。

例えば留学生のカウンセリングなどのサポートに特化したオフィスもありますし、万が一のために各国の学生代表も在籍し、何か困ったことがあれば相談をすることができます。

入学前であっても、質問などは直接日本人学生代表にメールで聞くことができる親切な仕組みになっていますので、何か聞きたいことがあればこのページに記載してあるメールアドレスに連絡してみると良いでしょう。

サンタモニカカレッジのその他の情報

クラブ活動

コミュニティカレッジはあまりクラブ活動などが盛んでない場合もありますが、サンタモニカカレッジにはサッカークラブ、テニスクラブ、アートクラブなどたくさんのクラブがありますし、自分でクラブを作ることも可能です。

クラブの一覧はこちらのページから見ることができます。

モダンなキャンパス

他のコミュニティカレッジとは一線を画す、とても綺麗で新しいキャンパスであることも特徴の一つです。サンタモニカカレッジは歴史のある学校ですが、キャンパスの様子はここ数年で一気に変わりました。

図書館、フィールドトラック、プール、体育館、フィットネスセンター、学習リソースセンター、劇場、音楽講堂、写真芸術ギャラリーなど、とても充実した設備を利用することができます。

著名な出身者

サンタモニカカレッジは有名人もたくさん輩出しています。一例は以下の通りです。

  • アーノルド・シュワルツェネッガー – 俳優、政治家
  • ジェームス・ディーン – 俳優
  • ダスティン・ホフマン – 俳優
  • ショーン・ペン – 俳優、映画監督
  • ダフ・マッケイガン – ギタリスト(ガンズ・アンド・ローゼズ)
  • モニカ・ルインスキー – ホワイトハウス実習生
  • なかやまきんに君 – コメディアン

その他多数

学校周辺環境と治安

サンタモニカカレッジはロサンゼルスの中心部から車で20分ほどの、サンタモニカ市の住宅街にあります。サンタモニカカレッジからは車で10分ほどでサンタモニカの繁華街、ビーチ、UCLA、ソーテル・ジャパンタウンなどに行くことができ、とても便利な環境にあります。

周辺は住宅街ですので、治安に関しても心配する必要はありません。もし夜に学校を出ることになったとしても、学校の目の前にバス停があり、そこからはたくさんの学生がバスに乗りますので安心できるでしょう。

(サンタモニカを含めたロサンゼルス全般の治安に関しては、「ここだけは行くな!これでバッチリ、ロサンゼルスの治安情報」をご参照ください。)

住居は希望であれば、ホームステイやルームシェアなどを学校が紹介してくれます。その他、インターネットを活用してアパートやルームメイトを探して住んでいる方も多いようです。

費用

コミュニティカレッジは4年制大学より学費を抑えることができるのが一つの特徴です。次の表は、サンタモニカカレッジのホームページの情報を基に年間の概算費用を算出したものです。

学校関連費用 学費+その他費用 学費+その他の年額費用
(24単位、2学期)
学費 ​$335/単位 ​$8,040
保険費 ​$19/単位 ​$38
学生費 ​$19.50/学期 ​$39
学生証 ​$13/学期 ​$26
健康保険
(必須)
​$600/1学期+1セッション
+$200初期費用
​$1200
生活費 概算月額 概算年額
住居費 $1,277(ホームステイ+
二食付きの場合)
$15,324
教科書代 $873/学期 $1,746
お小遣い $324 $3,888
交通費 $167 $2,004

年間合計費用:$32,305

入学方法

サンタモニカカレッジへの出願プロセスは以下の通りです。

  1. オンラインでの出願書提出
  2. 出願料支払い(約$75)
  3. 必要書類の提出(銀行残高証明書、最終学歴成績書、エッセイ、英語テストスコアなど)
  4. 入学許可証発行・受領
  5. ビザ申請(在日米国大使館にて)

出願時期

サンタモニカカレッジはセメスター制という学事日程を採用しており、秋と春の2つのメインとなる学期と、夏と冬の短いセッションが行われています。これらのいずれからでも入学することができ、それぞれに出願期限が設けられています。

次の表は各学期の出願期限一覧ですが、出願期限は毎年異なりますので、サンタモニカカレッジのホームページを必ず確認するようにしましょう。

クラス期間 出願期限
夏セッション 6月22日~7月31日 4月15日
秋学期 8月31日~12月22日 6月15日
冬セッション 1月4日~2月11日 10月15日
春学期 2月16日~6月14日 11月15日

入学資格

他のコミュニティカレッジと同様、サンタモニカカレッジも一般に開かれた大学ですので、留学生は高校卒業資格と英語資格さえあれば条件をクリアすることができます。

必要な英語資格は以下の通りです。

TOEFL(450 PBT, 133 CBT, 45 IBT)/IELTS(5.0)

もしこの点数に満たない場合は、英語集中プログラム(IEP)を受講することになります。英語集中プログラムでは週に20時間の授業を取ることになりますが、ここで受講した英語のクラスは大学の単位としては認められません。

受講期間は各生徒の英語力によりますが、このプログラムを一定の成績で修了することにより、TOEFL/IELTSのスコアなしでサンタモニカカレッジ入学のための推薦状をもらうことができます。

ただし、英語集中プログラム受講中は一般の大学のクラスを受講することはできませんので、サンタモニカカレッジでなければならない理由は特にありません。

サンタモニカカレッジと提携している一般の語学学校に通い、そこである一定の水準のクラスを修了することでTOEFLなどの英語試験免除でサンタモニカカレッジに入ることもできますし、語学学校で英語力を高め、TOEFL/IELTSの必要スコアを取得することも良いと思います。

また、サンタモニカカレッジの英語集中プログラムは年に4回の開校スケジュールが定められていますが、一般の語学学校は毎週月曜日から入学でき、受講期間も希望通りにすることができるためとてもフレキシブルです。その上、提携語学学校の中には授業料の安い学校もあり、人気を集めています。

サンタモニカカレッジと提携している語学学校

サンタモニカカレッジと提携している語学学校はいくつかありますが、その中でも人気の語学学校は次の学校です。

(私はLanguage Systems International Los Angelesに行っていましたが、良い学校でしたよ!)

まとめ

サンタモニカカレッジは、そのロケーション、プログラム、実績、サポート体制など、数々のメリットがあり、日本人にもとても人気のコミュニティカレッジです。私もサンタモニカカレッジに行きましたが、とても充実した留学生活を送ることができました。

もしあなたがカリフォルニア州のコミュニティカレッジへの留学を考えているようでしたら、サンタモニカカレッジはとても良い選択肢の一つであると思います。

 

次の記事は「おすすめ!私がサンタモニカカレッジを選んだ3つの理由

 

 - アメリカ大学留学, ロサンゼルス留学