アメリカ留学で英語力と豊かな人生を手に入れるブログ

アメリカ格安語学留学サイト「留こみ!」のブログです。アメリカに留学したい人、するべきか悩んでる人、不安な人、迷ってる人に向けて、役立つ情報を発信しています!

Rennertなら、独自メソッドで子供のように自然に英語が身につく!

      2016/03/18

レナート ニューヨーク

留こみ!はアメリカに精通したスタッフが、現地の生活情報から大学進学まで幅広い留学情報の提供と語学学校選びのお手伝いさせていただいています。

 

・・・

みなさんこんにちは、アメリカ留学カウンセラーのぶっちです。

これまで私はアメリカのたくさんの語学学校を訪問し、直接インタビューをして来ました。

そんな中から今回は、ニューヨークにあるRennert New York(レナート・ニューヨーク)でのインタビューの様子をお伝えしたいと思います!

このページで分かるのは、Rennert New Yorkは:

  • 子供が言語を習得するのと同じように英語を学べる!
  • 無料のクラスもあって色々学べる!
  • 英語以外にも、ダンス、写真、ファッション、デジタルフィルム、メークアップなどさまざまなスキルが学べる学校!

ということです。
それではインタビューを見ていきましょう!動画とテキストのお好きな方をご覧くださいね。

Rennert New Yorkの学校の様子


――自己紹介をお願いします。

ディレクター・オブ・エジュケーションのテレサです。レナートでは約8年働いており、生粋のニューヨーカーです。

――先生の経験もあるのですか?

当校ではないですが、教員免許を持っていますし、いくつかの学校で先生を10年間していました。今はレナートで皆さんと働けてとてもハッピーです。

――生徒さんのレベルはどう決まるのですか?

初日に全員レベル分けテストを行います。リーディング、ボキャブラリー、文法のテストとスピーキングのインタビューを行い英会話力を測ります。これらをもとに、レベル分けをしています。

――授業の様子を教えてください。

コミュニケーションを中心とした授業を行っていて、子供が言語を習得するのと同じように教えますので、とても自然です。もちろん文法もやりますが、文法でさえもコミュニケーションを通して自然な形で学んでいきます。

レナートの創始者は以前、ニューヨーク大学でスペイン語の教授をしていました。でもそこでは、暗記と反復を中心とした昔ながらのやり方を強いられ、彼はあまりそれに賛同できなかったのです。そこで、もっと体験的な学び方を考案したのです。

それは、もっと会話の流れを大切にした、子供が言葉を習得するような勉強法です。

――クラスのサイズはどれくらいですか?

通常の英語クラスの最大人数は10人で、8~9人以上になることはあまりありません。プロフェッショナルコースの生徒数は1クラス5人までです。

(プロフェッショナルコースとは、各生徒の目的やレベルに合わせた授業を受けられるプログラムです。5人以下のグループレッスン、プライベートレッスン、専門分野の英語レッスンなど、希望によりさまざまなカスタマイズが可能です。

フロアやラウンジも一般コースとは分けられており、スペシャル感のあるプログラムです。)

――レベルはいくつに分かれていますか?

10のレベルに分かれています。初日にレベル分け試験を行った後、学校のオリエンテーションをしますので、ニューヨーク校でもマイアミ校でもすぐに学校に慣れますよ。

――生徒さんの出身国は?

文字通り、世界中から生徒さんが来ています。比率は時期によっても変わりますが、夏は西ヨーロッパの生徒さんが多く、冬はブラジルをはじめとした南アメリカやアジアからの生徒さんが多いです。アジアからですと韓国、日本、台湾が多く、それでもその3か国合計で20%くらいで、残りは全世界から、という感じです。

――生徒さんの一日の流れは?

レジデンス、ホームステイ、アパートなどの滞在先から学校に通学し、午前中の授業は9時から9時半の間に始まります。午後の授業を受けている生徒さんは13時40分から始まります。1日4レッスン、3時間40分の授業を受けます。

途中休憩を挟み、ランチはラウンジや外で食べます。学生証があれば近所のレストランは割引があります。

その後はアクティビティーに参加したりします。マイアミ校の生徒さんならビーチにも行けるでしょうし、その他ショッピングや、アクティビティーも全部参加できますよ。

Rennertならニューヨークを楽しめる!


――どんなアクティビティーがありますか?

せっかくのニューヨークですから、ブロードウェイによく行きます。ショーの半額チケットがありますから、マンマ・ミーア、マチルダ、キンキブーツなどを見に行ったりします。スポーツ観戦も半額チケットがあり、今夜はヤンキース対メッツの野球観戦ですし、ニックスのバスケなども見に行きます。

先生が同行するウォーキングツアーもありますし、週末にボストン、フィラデルフィア、ワシントンDCなどへの小旅行があったり、ハーレムにゴスペルを聞きに行くのも人気のイベントです。

それから無料のクラスもあり、イディオム、発音、文法などのクラスが午後に受けられます。

――大学進学プログラムはありますか?

2015年から、バークレーカレッジと提携をしています。生徒さんは12週間以上当校で勉強して、レベル6以上をパスできればTOEFL無しで大学に入れます。2016年からはニューヨークの他の大学とも提携して、生徒さんの進学を支援したいと考えています。

――留学先としてニューヨークをオススメする理由は?

ニューヨークは世界の首都ですし、英語だけでなく、当校ではその他のスキルも沢山学べます。英語に加え、ダンス、写真、ファッション、デジタルフィルム、メークアップなど、たくさんのコースを提供しています。

もちろん英語も学べますし、ニューヨークの生活を楽しみつくして欲しいと思います。

ブロードウェイ、エスニックな街、建築、ハイラインパークなどに加え、マンハッタン以外の街にも行くと、もっと楽しめると思います。ブルックリン、クイーンズ、スタテン島なども楽しいです。

――Rennertならではのユニークな点はありますか?

当校はニューヨークとマイアミでは珍しく個人経営の英語学校です。他校はほとんど大企業のチェーン校という感じですね。我々は小規模校の良さがあり生徒さん一人一人しっかり見ています。

私は校長ですが、生徒さんとは全員会い、名前も知っていますし話もよくします。一人一人と密な関係を築いているところが特徴だと思います。

――留学を検討中の方にアドバイスをお願いします。

当校への留学をお考えなら、するべきだと思いますよ!たくさんの新しいことを体験しますので、オープンマインドで来てください。恐れずに、ニューヨーカーに話しかけてみましょう。質問があれば聞きましょう。

ニューヨーカーはとてもフレンドリーですし、マイアミの人も温かくて親切です。やれることは全てやり、参加できるものはすべてしましょう。

チャンスがあればすべてYES!ぜひレナートに来てください!

 

インタビュー後の感想

インタビューの後、校長先生であるテレサさんは私にブロードウェイの半額チケットをくれ、マンハッタンの自転車周遊コースを教えてくれ、また近隣の美味しいレストランまで色々と教えてくれました。

生徒でもない私にこんなに色々と教えてくれて、とっても親切な方だなぁと思いました。キャンパス内でも、すれ違うスタッフや生徒に気さくに声を掛けている姿は、とっても温かみのあるものでした。

個人経営といっても、とってもきれいなキャンパスにしっかりとしたプログラムとサポート体制のあるRennert。それでもなお、パーソナルな温かみという良さを残している学校なのではないかなぁと思いました。

 

 

 

 

 - ニューヨーク留学