アメリカ留学で英語力と豊かな人生を手に入れるブログ

アメリカ格安語学留学サイト「留こみ!」のブログです。アメリカに留学したい人、するべきか悩んでる人、不安な人、迷ってる人に向けて、役立つ情報を発信しています!

留学、英語、海外就職・・・夢を諦めそうになったあなたに伝えたい言葉

   

当ブログは、サポート無料の格安アメリカ語学留学エージェント「留こみ!」代表ぶっちが、留学、アメリカ、英語、人生論などについて綴ったブログです。

 

・・・

みなさんこんにちは、留学カウンセラーのぶっちです。

私はこのブログを通して「留学って素晴らしいよ、留学すると本当に楽しいよ」ということをお伝えしています。

そしてこのブログを読んでくれた方の中には「留学してみたいな」と思うようになると同時に、「でも・・・」という言葉が続きます。

例えば、「英語は全然話せないから・・・」「お金がないから・・・」「親が反対するから・・・」などなど。そしてそんな方からのご相談メールをたくさんいただきます。

今日はそんな中から、ある一人の女子高生からいただいたメールをご紹介し、私なりの答えを書いてみたいと思います。

いただいたご相談メール

まずはいただいたご相談メールを以下に紹介します。(個人情報保護のため、少しだけ内容を変えております。)

こんばんは。私は今、高1です。留学については、すべてが不安です。でもしたいんです!

いきなりですが、私はアメリカの映画スタジオで働くという夢があります。でもそこで働くには、まずそっちへ行くことが優先だと思いますし、留学して英語や絵の勉強がしたいと思いました。

高校卒業後にすぐ行きたいと思っているのですが、進路の話がまだだし、ましてや普通科じゃない高校に通っているのでなおさら相談しづらいし、実現不可な気がしてしまいます。

男子なら、中学で成績が悪くて普通科以外の高校に行ったとかいろいろ融通がききそうですが、女子なので、「何の為に入ったの?」と言われそうで怖いです。

私も最初は夢は夢だと諦め、就職がしたいと思っていたのですが、最近になって、海外への憧れと、映画スタジオで働くという夢が捨てられず、今の考えに至りました。なので、留学しようと思っております。

でも私の高校は卒業後みんな就職する学校なので、先生には相談しづらく、親には猛反対されそうで、それを想像すると泣きそうになる日々が続いています。

普通科の高校でもない私が就職じゃないことを卒業後にしたら、おかしいでしょうか?留学してもついていくのは不可能でしょうか?今の高校は英語も学ぶ範囲が狭く、普通高校に比べたらかなり遅れをとっています。それでも、海外の就職を目指せるでしょうか?

回答を頂けたら嬉しいです。なんか、人生の相談になって しまって申し訳ないです(^^;

でも、誰にも相談したことないので、すっきりしました。また、相談するかもしれないので、その時はまたよろしくお願いします。

読んでくれてありがとうございました!

今の環境は関係ない

それでは私なりの回答を書いてみますね。

まず全体を通して相談内容を読んで思ったのは、「全然あきらめる必要はないよ」ということです。

男子なら、中学で成績が悪くて入ったと、いろいろ融通が聞きそうですが、女子なので、「何の為に入ったの?」と言われそうで怖いです。

普通科以外の高校に入ったから〇〇できないとか、卒業後すぐに就職しなければいけないとか、そんなことは全然ないと思いますよ。

確かに工業高校、商業高校、定時制高校、通信制高校など普通科以外の高校の先輩たちの多くは、卒業後就職するのかも知れません。だからといって、あなたも同じように就職しなければいけないという決まりはまったくありませんよね?そんな法律ありませんよね?

そしてあなたが男性でも女性でも関係ありません。工業高校でも商業高校でも定時制高校でも関係ありません。もし例え自分の希望とは関係なく、中学校の成績が良くなかったから普通科以外の高校に入ったとしても関係ありません。

だって、中学校のたった3年間の成績で残りの人生70年とかそれくらいの進路が決まっちゃうなんて、そんなバカらしい話ないですよね?そんなことはありません。

しかも中学校の成績なんて、一生使うことのない数学の計算式覚えたり、歴史の年号覚えたり、化学の反応式覚えたり、そんなことを頑張って覚えたか覚えなかったかだけで決まりますよね?

そんなものであなたの今後の人生の夢や幸せを決められるなんて、おかしいですよね?

だから、普通科以外の高校生だって、夢を見て、同級生とは全然違う進路に進んでも全然問題ありませんよ!大体、みんなと同じなんておかしいじゃないですか。あなたはあなたという個性を持った、世界にたった一人の存在なんですから!

夢はあなたのもの。他人に左右されるな

先生には相談しづらく、親には猛反対されそうで、それを想像すると泣きそうになる日々が続いています。

まだ相談すらしていないのに心配して泣きそうになる必要はありませんよ。

はっきり言って、高校を卒業したら、あなたの進路に対して先生は関係ありません。あなたが先生お勧めの就職先に就職して、いつかその会社が倒産しても先生はまったく責任を取ってはくれません。

だから、先生が反対しても、やりたいことをやりましょう。

親には反対されるかも知れませんが、もしお金を出してもらうのであれば何回も話して説得しましょう。すぐに賛成してくれるかは分かりませんが、説得してみなければ分かりません。

もしダメなら、自分でお金を貯めてから行くという方法もありますよね。まず数年間就職して、それから留学する人もたくさんいます。それに、奨学金などもあるかも知れません。学資ローンなどもあるかも知れません。

最初に就職して身につけたスキルが、将来の夢に何かしらの形で繋がってくるかも知れませんしね。

それから、ただ「留学させて!」と言うのではなく、もう留学に向けた努力を始めましょう。

例えば今から英語をしっかり勉強して、英検2級とか準1級を取れるくらいになったらどうでしょう?そしたら親も、「この子は本当に頑張ってるから、アメリカでも頑張れそうだ。だから応援してあげよう」ということになるかも知れませんしね。

どんな環境でもやれることはある

今の高校は英語も学ぶ範囲が狭く、普通高校に比べたらかなり遅れをとっています。それでも、海外の就職を目指せるでしょうか?

はっきり言って学校の英語なんて気にしなくていいですよ。その証拠に、普通科の高校を卒業した人たちとか、大学生ですら大半の人は英語を話せません。日本人の多くは、海外の語学学校に留学したら初級クラスからまた勉強していますしね。

だから、どんな高校に行っているかはまったく関係がありません。

それより、学校の英語なんか無視して、自分でどんどん英語を勉強しましょう。映画が好きなら映画の英語を学んでもいいし、音楽から学んでもいいし、単語帳を買ってきてひたすら覚えてもいいし、オンライン英会話で実際に英語を話す練習を始めてもいいでしょう。

自分で英語を勉強する方法なんていくらでもありますよ。

待っていてはダメです。周りの環境が変わるのを待っていてはダメです。どんな環境にいても、自分ができることを探してそれをやりましょう。

こちらもご参考にどうぞ!「学校の英語の成績は悪いけど留学したい!そんなあなたが知っておくべきこと

夢を持つことは素晴らしいこと

夢を持ったということは、あなたの人生でそれを成し遂げる可能性があるから持ったのだと思います。可能性がなければ夢にも思わないでしょう。(例えば宇宙人になりたいとは夢にも思いませんよね。だって不可能だから。)

そして、いろ~んな選択肢がある中で、その夢を持ったのは何かしらの理由があるんだと思いますよ。「それを成し遂げるために生まれてきた」みたいな。

だから、今現在の状況はさておき、夢を持ったことの素晴らしさに感謝し、夢に向かって頑張ってほしいと思います!応援しています!

まとめ

熱い夢を持った方からの相談だったため、読んですぐ私も熱くなりました!こういう方は、本当に応援したいと思います。

 

これを読んで、あなたはどう感じましたか?

あなたの夢は何ですか?そして、その夢に向かって、今日あなたは何をしますか?

 

あなたの夢の一部に「留学」という言葉が入っていて、それに対する道が見えてこない場合は、ページの下の「留学お悩み相談」にご連絡下さいね!

お待ちしています!

 

 - ぶっちの人生論, 留学アドバイス