アメリカ留学で英語力と豊かな人生を手に入れるブログ

アメリカ格安語学留学サイト「留こみ!」のブログです。アメリカに留学したい人、するべきか悩んでる人、不安な人、迷ってる人に向けて、役立つ情報を発信しています!

ロサンゼルス留学体験談|留学で成長する人はこんな人だ!

      2016/03/18

留こみ!はアメリカに精通したスタッフが、現地の生活情報から大学進学まで幅広い留学情報の提供と語学学校選びのお手伝いさせていただいています。

 

・・・

みなさんこんにちは、アメリカ留学カウンセラーのぶっちです。

ロサンゼルスは留学先としてとっても人気の場所です。映画、音楽、ダンス、ファッションなどの文化の発信地ですし、気候が良くビーチが近いのも人気の理由ですね。

そこで今日は、そんなロサンゼルスで人気の語学学校、Language Systems International(ランゲージ・システムズ・インターナショナル)に留学された方の体験談を聞くことができましたので、みなさんにご紹介したいと思います!

プロフィール

お名前:JOEさん
学校:LANGUAGE SYSTEMS INTERNATIONAL, LOS ANGELES(ランゲージシステムズインターナショナル/ロサンゼルス)
コース名:ESLコース→TOEFLコース
留学期間:6ヵ月間

ロサンゼルス語学留学(Language Systems International)体験談

DSC06993学校付近の様子

Q.Language Systems Internationalを選んだ理由は?

Language Systems Internationalはロサンゼルスでは最大規模の語学学校で、コミュニティカレッジなどへの進学率が高かったことが一番の決め手になりました。私もコミカレに進学する予定でしたので。

あとはスクールスタッフに日本人がいて、困ったことがあれば日本語で相談できると思ったことも一つの理由です。実際、困った時に日本人スタッフがいてくれたのは助かりましたね。

Q.留学前に不安に思っていたことはありますか?

ロサンゼルスというと何となく治安が悪いイメージがあって、それが一番心配でした。現地では危ないと言われるような所は避けるようにしましたので、危険を感じることはなかったですけどね。

(ロサンゼルスの治安に関しては「ここだけは行くな!これでバッチリ、ロサンゼルスの治安情報」をご覧ください。)

またロサンゼルスは車社会と聞いていたので、車がなくてもやっていけるのかも同じくらい心配でした。でも実際は、バスや地下鉄など公共交通網が意外と充実していたので、通学に不自由はありませんでした。

15879577328_ffc0f73099_z(「車なしでも快適に過ごせる、アメリカの人気都市10選」で、ロサンゼルスは9位でした。)

あとは、ロサンゼルスに知人などもいなかったので、行く前は何となく心細さもありましたけど、語学学校で知り合った人たちの中には米国生活が長い人も多く、その人たちから情報をもらったりできたので、あまり不自由は感じなかったですね。

Q.学校(Language Systems International)はどうでしたか?

ESLコースとTOEFLコースの両方を受けたのですが、まずESLコースはリーディング、ライティング、文法がバランスよく学習できましたし、先生方からも授業に対する熱意が感じられて良かったです。

TOEFLコースに関しては、レベル分けが少し甘いのか、明らかに実力不足の生徒がクラスに数人いて、その影響もあってか授業の段取りが少しゴタゴタしていた印象があります。

あと、人気の裏返しではあるんですが、日本人が多めではありましたね。

Q.語学留学中、英語力はどれくらい伸びましたか?

初めはたどたどしくなら話ができる程度だったんですが、2か月を過ぎたくらいから頭の中で日本語から英語に変えるスピードがかなり速くなり、4カ月後くらいにはある程度英語で考えることができるようになれました。

特にリスニングは毎日英語に触れているので相当上がりましたね。留学前はTOEICのリスニングセクションは250~300点くらいでしたが、帰国後はリスニングが400点を超えて、トータルでも800点くらいになりました。

それから、留学前はライティングスキルはまったくありませんでしたが、ESLコースでライティングを相当鍛えてもらったので、6カ月もするとかなり短時間で説得力のあるエッセイ(小論文)が書けるようになりました。

4151612430_2841e7f2e6_b

人気のショッピングモール、The Groveにて

Q.今振り返って、学校(Language Systems International)は総合的にどうでしたか?

とてもいい学校だったと思います。生徒に対するケアもしっかりしていますし、教師も教育に情熱を持っている人が多いと思います。教材などもよく選定されています。そういう意味で私は大満足でしたね。

でもやっぱり、どこの学校でもそうだと思うんですが、同じ国の人同士で群れていたり、宿題もやらずに学校の不満ばかり並べている人もいるので、結局は自分次第だと思います。

周囲の雑音に惑わされずに、目標をしっかり持って勉強すれば、いい結果が得られる学校だと思います。

Q.滞在先のホームステイはどうでしたか?

毎日英語を使う機会があるのが良かったですし、発音などの間違いを直してもらえたのが良かったです。

あと、一人暮らしではないのでいい意味での緊張感があり、だらだらする時間がなく規則的に生活できたことも良かったと思います。逆に息抜きがなかなかできず、ちょっと疲れましたけどね(笑)。

もう一つ、あまり乗り気ではないピクニックやBBQなどの家族イベントなどもあり、正直少し面倒だったのですが(笑)、ホストファミリーが友達を紹介してくれて、人間関係が広がったことは良かったですね。

Q.ずばり、留学して良かったですか?

もちろんです!

英語力が身についたのは当然ですが、一番の財産は世界のいろいろな国に友人ができたことですね。アジアはもちろん、ヨーロッパ、南米、中東など、日本にいては知り合いになれない国の人たちと親交を結べたのがラッキーでした。

もう一つは、留学中に色々な困難を経験したこと。文化の違いに驚いたり、生活習慣の違いにげんなりしたりということもありましたし(笑)。本当に色々なことがあったのですが、それら一つ一つを母国語ではない言葉を使いながら、苦労して乗り越えていく経験は、確実に自分を成長させてくれたと思います。

 

まとめ

JOEさんは留学前からとても目的意識をはっきりと持った方で、Language Systems Internationalでの英語学習を終えた後、ニューヨークの大学に進学されました。

「結局は自分次第」「周囲の雑音に惑わされない」「目標をしっかり持って勉強する」など、とても力強い言葉が出てきましたが、本当にその通りだと思います。

留学というチャンスを活かせるかどうかは人それぞれ。そこで頑張れる人も、流されてしまう人もいる。

JOEさんのように、色々苦労しながらも自分のゴールをしっかりと定めて日々頑張っていけば、大きく成長できるのが留学の醍醐味だなぁと思いました。

留学を通して何か大きな目標を成し遂げたい人は、JOEさんのようにぜひ頑張っていただきたいと思います!

 

Language Systems Internationalの詳しい情報はこちら
ぶっちによるLanguage Systems International学校訪問の様子はこちら
ロサンゼルスの語学学校一覧はこちら

 

 - アメリカ留学体験記, ロサンゼルス留学