アメリカ留学で英語力と豊かな人生を手に入れるブログ

アメリカ格安語学留学サイト「留こみ!」のブログです。アメリカに留学したい人、するべきか悩んでる人、不安な人、迷ってる人に向けて、役立つ情報を発信しています!

LASCなら、お得な費用で安心・満足のロサンゼルス留学!

      2016/03/18

lasc

留こみ!はアメリカに精通したスタッフが、現地の生活情報から大学進学まで幅広い留学情報の提供と語学学校選びのお手伝いさせていただいています。

 

・・・

みなさんこんにちは、アメリカ留学カウンセラーのぶっちです。

これまで私はアメリカのたくさんの語学学校を訪問し、直接インタビューをして来ました。

そんな中から今回は、ロサンゼルスにあるLASCでのインタビューの様子をお伝えしたいと思います!

このページで分かるのは、LASCは:

  • コミュニケーションを通して英語を学べるから、勉強が楽しめる!
  • プライベートレッスンやチュータリングなどがあり、生徒それぞれに合わせた指導をしている!
  • 生徒さんへのサポートがとっても手厚い!

ということです。
それではインタビューを見ていきましょう!動画とテキストのお好きな方をご覧くださいね。

LASCの授業は生徒と先生のやり取りがとっても活発!


――授業の様子を教えて下さい。

当校では、3つのキャンパスで共通のカリキュラムを使っていて、コミュニケーションを大切にした授業を行っています。学んだことをノートに書いて暗記するだけではなく、それを使えるようにすることを目的にしています。

ですから、クラスはある程度少人数であることが重要です。最大でも15人までと決めているので、生徒と先生が話す機会が沢山ありますし、これくらいの人数だと生徒同士のやり取りも活発です。

――レベルはいくつに分かれていますか?

レベルは7つに分かれていて、初心者向けのレベル1からESLではレベル6まであります。レベル7は大学などに進学する人向けで、アメリカの学校で必要とされるスキルを学ぶアカデミックなクラスですので、授業の内容も文学を読んだりと、アメリカの高校と同様にアカデミックです。

――授業についていくのは大変ですか?

全体的には、クラスは難しいものもありますし、宿題や毎週の小テストなどもありますが、かなり幅広いプログラムがありますので、生徒さんの目的によりますね。

もし進学が目的なら、それ用の選択科目を取ることも出来ますし、ビジネスに英語を使いたいならビジネスコースも用意されています。アメリカでのサバイバル英語を教えるコミュニケーションコースもありますし、色々プログラムはありますが、全体的にアカデミックだと思います。

――先生方はどんなバックグラウンドをお持ちですか?

当校のほとんどの先生はTESOLや教育の修士号を持っていますし、博士号など更に高い学位を取得している人もいます。教師の選考も厳しく行っていますし、面接に加えて模擬授業もチェックします。このように、先生の基準に関しては当校はとても高いものを持っています。

LASCのさまざまなプログラムについて


――プライベートレッスンについて教えて下さい。

通常のカリキュラムに加えて、プライベートレッスンも行っています。日本語や中国語も話せるバイリンガルの先生もいますし、英語以外のことを教えられる先生もいます。

例えば、アメリカの高校に行く前に生物や数学を英語で学びたいといって、それらの科目で使う英単語などを学んだ学生さんもいました。このように、プライベートレッスンでは様々なニーズに対応しています。

――生徒さんの一日はどんな感じですか?

大半の生徒さんのクラスは朝9時に始まります。沢山の選択科目から2つを選ぶことができ、文法やライティング、リスニング、スピーキング、会話クラスなどを選べます。それから、英語学習に必要な全スキルを学ぶコアの授業も取ります。読み・書き・話し・聞き・発音など、すべてが含まれています。

大体クラスは1時位に終わって、その後は近くのカフェテリアにランチに行ったり、オレンジカウンティやロサンゼルスを楽しむ時間が十分に取れるようになっています。

――どんなアクティビティーがありますか?

毎学期、全生徒が参加できる遠足があります。その他、ESL生だけのアットホームな遠足もありますし、ポトラックパーティーもあったりと、クラス以外でも楽しめるようになっています。

――INTOプログラムについて教えて下さい。

生徒さんの進学の手助けとなるよう、オレゴン州立大、南フロリダ大、コロラド州立大、マーシャル大、デブリー大、ジョージメイソン大などいくつかの大学と提携していています。このプログラムではアメリカ人と同様に大学の通常の授業を受け、また同時に留学生とESLも一緒に受けることになります。留学生に対するアドバイスなどもしっかりしていて、大学への進学がスムーズに行えるようになっています。

――無料チュータリングもあるのですか?

毎週、教頭による無料のチュータリングがあって、アポなしで宿題やその他勉強していることについて、色々質問することができます。

注)チュータリングとは、授業を補完する個別指導のことです。

LASCはサポートがとっても手厚い学校!


――スチューデント・レプリゼンタティブとは何ですか?

当校の素晴らしい点の一つとして、多国籍のスタッフがいることだと思います。それにより、皆さんの母国語でサポートすることができます。クラス選びや様々な問題、住いなど必要なもの全てに関してです。日本語、中国語、アラビア語、韓国語、タイ語など、皆さんの母国語で何でもお助けしますよ。

――LASCのユニークな点はどんなところですか?

まず一つは、今お話したスチューデント・レプリゼンタティブですね。

他には、「ケース・マネジメント」と呼ばれる教頭による皆さんへの手助けが挙げられます。先生やクラスメイトと上手くいかないことがあれば、いつでも相談に乗ることができます。無料チュータリングもありますし、生徒さんへのサポートの手厚さは当校の特徴です。

あと、3つのキャンパスがあるのもユニークな点だと思います。ロサンゼルスのダウンタウンのウィルシャー通り沿いにある校舎は、交通の便が良いので都会が好きな人にはピッタリだと思います。

他の2つのキャンパスはもう少し郊外にあり、特にアーバインはキレイで全米有数の安全な場所です。海も近く美しいですし、色々な店などもあって楽しめます。このように、沢山の選択肢があるところは特徴的だと思います。

――LASCに行くことを考えている生徒さんにメッセージをお願いします。

LASCに留学することを検討中なら、大事なことはゴールを明確にすることです。何をやりたいのか、目的が明確であれば、そのために必要なこと、例えばキャンパス選びや授業の選択から住い探しまで、ゴール達成をお手伝いします。ゴールが決まったら教えて下さいね。一緒に達成しましょう!

インタビュー後の感想

LASCは費用が安く、金銭面がネックになっている方にも留学しやすい価格を提供している学校です。

しかしこのインタビューを見れば、とてもしっかり生徒さんをサポートしてくれる学校であることがお分かりいただけると思います。やっぱり留学に不安はつきもの。そんな時に、日本語でしっかりサポートしてくれるスタッフがいるというのは心強いですよね。

また、選択授業や無料チュータリングなどもあり、学びたいことをとことんまで学べるのもいいですよね。

生徒さんからの評判の良さも納得できるインタビューでした。

 

 

 

 

 - ロサンゼルス留学