アメリカ留学で英語力と豊かな人生を手に入れるブログ

アメリカ格安語学留学サイト「留こみ!」のブログです。アメリカに留学したい人、するべきか悩んでる人、不安な人、迷ってる人に向けて、役立つ情報を発信しています!

アメリカでダンス留学!ロサンゼルスでお勧めのプランはこれだ!

   

留こみ!はアメリカに精通したスタッフが、現地の生活情報から大学進学まで幅広い留学情報の提供と語学学校選びのお手伝いさせていただいています。

 

・・・

みなさんこんにちは、アメリカ留学カウンセラーのぶっちです。

アメリカにダンス留学したい!でもどうやってすればいいの?費用は?ビザは?滞在先は?そもそも英語力が・・・><なんて悩みが尽きませんね。

そんなあなたに、ロサンゼルスでおすすめのダンス留学プランをお伝えします!

このプランなら英語力はなくても問題なし!費用もリーズナブル!ビザも滞在先も一挙解決です!

ロサンゼルスのダンススタジオはここに行け!

ダンス留学をするにあたり、まずはどのダンススタジオに行くかというのは重要ですね。

ロサンゼルスで人気の4つのダンススタジオを紹介しますので、自分の目的に合ったダンススタジオを選びましょう。

Millennium Dance Complex(ミレニアムダンスコンプレックス)

ミレニアム・ダンスコンプレックスは世界的に有名なダンススタジオ。ブリトニー・スピアーズ、ジャネット・ジャクソン、ジャスティン・ティンバーレイク、ビヨンセなど多くの一流アーティストがレッスンやリハーサルを行っていることから、誰もが憧れるスタジオと言えるでしょう。

ジャンルとしてはヒップホップやジャズファンクを中心に、ジャズ、バレエ、ブレイクダンスなど様々なダンスを学ぶことができます。

また、初級者向けのコースもありますので、これからダンスを始めたい方からプロまで幅広い層に支持されています。

EDGE Performing Arts Center(エッジパフォーミングアーツセンター)

エッジ・パフォーミングアーツセンターもミレニアムと並び有名なダンススタジオ。ジャズやジャズファンクを中心に、ヒップホップ、クラシック、タップダンス、バレエなど様々なジャンルのダンスを学べます。

インストラクターはマドンナ、ジャネットジャクソン、ブリトニースピアーズ、ジェニファーロペス、デスティニーチャイルドなど超一流アーティストのバックダンサーや振り付けを担当するなど、第一線での実績のある講師から学ぶことができます。

Movement Lifestyle(ムーブメントライフスタイル)

ムーブメント・ライフスタイルはロサンゼルスの中では新しいスタジオで、ヒップホップを中心としながらも新しいスタイルのダンスを積極的に取り入れているスタジオ。そのため、どちらかというと上級者が次なる高みを目指して来られるケースが多いようです。

ダンサーを対象とした無料のヨガ教室もありますので、リフレッシュにとてもお勧めです。

Debbie Reynolds Studio(デビーレイノルズスタジオ)

デビー・レイノルズ・スタジオはプロを志向する上級者向けのダンススタジオ。ヒップホップを中心にしており、本格的にダンサーとしてのキャリアを積んでいきたい方にお勧めです。

立地的には他のダンススタジオに比べ少し治安的な不安もあるため、他のダンススタジオに通い、ロサンゼルスに慣れてから挑戦すると良いでしょう。

手続きはこれなら日本語でOK!

行きたいダンススタジオは決まった。じゃぁ行こう! でもどうやって? それに、そもそも英語が話せないし・・・

そんな方に、語学学校+ダンスというプランを提案したいと思います。

午前中は語学学校で英語の勉強をして、午後~夜にかけてダンスレッスンを受けるというプランです。このプランは良い所がいくつかあります。

アメリカでの生活が充実する

まず一つ目は、ダンスに英語を加えることで、生活が充実するということですね。ダンスだけ1日数時間してもまだまだ時間が余ってしまいやることがなかったりしますが、語学学校にも行くことで盛りだくさんのアメリカ生活を送ることができます。

ダンスだけじゃなくて英語も一緒に習得できる

ダンスをアメリカで習うということは、すべてのコミュニケーションは英語です。ダンスの講師もスタジオのスタッフも、生徒も街中の人々もみんな英語を話します。

せっかくアメリカに行くんですから、英語も身に付けて、ダンス講師の指導もしっかり理解したいですし、アメリカ人のお友達も作りたいですよね。

それに、「昨日ダンススタジオでこんなことが分からなかった」とか「こういう時どうやって言ったらいいんですか?」という質問を語学学校の先生に聞けば、すぐに教えてくれるのでとても実践的だと思います。

手続きを語学学校スタッフにお任せできる

もう一つ忘れてはならないのは、語学学校+ダンスというプログラムを提供している語学学校があって、その学校ならダンススタジオの手続きをお任せすることができるということです。

そのプログラムを提供しているのが、ロサンゼルスにあるMentor Language Instituteのハリウッド校。この学校なら日本人スタッフもいますから、何かあった時にも安心ですね。

Mentor Language Institute(通称MLI、メンター)とは?

メンターは2002年に設立された学校。キャンパスはロサンゼルスのハリウッドとウエストウッドにありますが、ダンススタジオはハリウッドの近くのノースハリウッドというエリアにありますので、英語+ダンスプログラムを受講する方はハリウッド校を選ぶ形となります。

この学校の特徴はこんな感じです。

  • 何といっても立地がいい!映画、音楽、ダンスの中心地のハリウッド!
  • 交通の便もいい!バスと地下鉄の駅のすぐ近く
  • 他の語学学校に比べて費用が安め
  • 授業の質も良い
  • 安心の日本人スタッフ在籍

という感じです。

逆に「悪いところはないの?」と疑ってしまう感じですが、ほぼ無いですね。強いて言えば、日本人の生徒さんが多めということは挙げられますが、その日本人もダンス留学の方がたくさんいますから、同志が見つかって楽しいのではないかと思います。

メンターのウェブサイトはこちら

滞在先はダンススタジオの近くの寮がお勧め

もう一つメンターをお勧めする理由として、ダンススタジオの多いノースハリウッドに寮があることが挙げられます。

ダンスの後はクタクタに疲れるでしょうから、そこから遠くの寮まで帰宅するのは大変です。でもメンターの寮ならダンススタジオから遠くなく、バスや自転車を使って帰ることができるのはありがたいと思います。

夜遅くに帰宅することになる時はUberを使うと良いと思いますが、距離が近ければ費用も安く済むので助かりますね。

もちろんホームステイも人気の選択肢ですが、ダンススタジオへの距離という意味では寮の方が近いと思います。

学生ビザを取得すれば3か月以上アメリカに滞在できる

ダンスだけではなく語学留学+ダンスをお勧めするもう一つの理由としては、ダンスだけでは90日以内しかアメリカに滞在することができませんが、語学留学+ダンスだと学生ビザを取得することができるため、3か月以上(希望される方は1年、2年、またはそれ以上も)留学することができるということです。

1年間くらいのダンス留学が人気ですので、学生ビザを取得できる語学留学+ダンスという留学プランがお勧めです。

費用もリーズナブル

ではこんなメンターへの語学留学+ダンスはいくらするのでしょうか?

下に大まかな費用を記載しますので参考にしてください。滞在先を寮にする場合は①+③の合計、ホームステイの場合は②+③の合計金額がプログラム費となります。

大まかな費用をお伝えするため表を簡略化しておりますが、お申し込みは1週間単位でできますので、例えば5週間や13週間という期間でのお申し込みも可能です。

①語学学校の学費+寮費+空港送迎片道

1週間 4週間 8週間 12週間
費用 $1312 $2605 $3981 $5549

*寮が4人部屋の場合の費用です。1人部屋または2人部屋の場合は追加料金が必要となります。食事はついていません。

②語学学校の学費+ホームステイ費+空港送迎片道

1週間 4週間 8週間 12週間
費用 $1484 $3179 $5099 $7211

*ホームステイは1人部屋で朝夕二食付きの費用です。

③ダンスレッスン費

ダンスレッスン費はダンススタジオやレッスン数によって異なりますが、基本プランの費用は以下の通りです。

1週間 2週間 3週間 4週間
ミレニアム $75 $140 $215 $299
エッジ $65 $125 $190 $230
ムーブメント $52 $104 $172 $280
デビー $50 $132 $226 $265

合計金額は?

例えば4週間、寮+ミレニアムに行く場合は、①の$2605+③の$299で$2904、$1=110円で計算すると約32万円程となります。

その他必要になる金額としては、以下のものがあります。

  • 語学学校教材費:約1万円
  • 航空券:約12万円
  • 保険:約1万円/月
  • 食費:約4万円/月(ホームステイの場合は昼食のみ必要となるため、約2万円/月)
  • 交通費:約1万円/月
  • 携帯代:約0.5万円/月
  • ビザ申請費:約4万円(3か月以上留学する場合)
  • 留学エージェント費用:エージェントによっては10万円程。留こみ!の場合はなんと0円!

という感じですね。

ダンスのレッスン数を増やしたい場合、寮の部屋を4人部屋以外に変えたい場合、上記の表に記載されていない週数の留学をご希望の場合など、詳細な費用の算出はなかなか難しいと思いますので、お問い合わせフォームからご連絡いただきましたら無料にてお見積もりさせていただきますね。

留学でダンスと英語の両方を身につけよう

アメリカにダンス留学に行きたい!という気持ちは良く分かります。ダンスの本場ですからね。

でも、「ダンスだけ」となると、結構毎日暇だったり、レッスンの英語が良く分からないまま終わってしまったり、友達も思うようにできなかったり、手続きを色々自分でやる必要がでてきます。

でも今回この記事で紹介させていただいたMentor Language Instituteへの語学留学+ダンスという方法でしたら非常に充実したダンス留学ができると思いますので、ぜひ検討してみてくださいね。

ご質問がありましたらお問い合わせフォームまたは記事下の「留学お悩み相談」からご連絡いただければと思います。

 

 - ロサンゼルス留学, 留学の目的