アメリカ留学で英語力と豊かな人生を手に入れるブログ

アメリカ格安語学留学サイト「留こみ!」のブログです。アメリカに留学したい人、するべきか悩んでる人、不安な人、迷ってる人に向けて、役立つ情報を発信しています!

初心者でも大丈夫!留学で英語力を一気に伸ばす4つの方法

      2016/03/18

当ブログは、サポート無料の格安アメリカ語学留学エージェント「留こみ!」代表ぶっちが、留学、アメリカ、英語、人生論などについて綴ったブログです。

 

・・・

みなさんこんにちは、アメリカ留学カウンセラーのぶっちです。

今は英語が話せない方も、日本でちょっとずつ勉強するより留学で一気にペラペラになりたいという方は多いと思います。

それと同時に、「留学すれば本当に英語ペラペラになるの?」と疑問もお持ちではないでしょうか。

留学するだけでは英語はペラペラにはなりません。留学という英語環境を活かしながら、効果的な勉強をしっかりして初めて英語力を伸ばすことができます。

そこで今日は、英語初心者の方が留学先でどんな勉強をしたら英語力を伸ばすことができるかについてお話したいと思います。

初心者が留学してぶつかる壁

まず、英語初心者は留学でどんな壁にぶつかるのでしょうか?私が留学した際にぶつかった壁と、その他多くの留学生がぶつかる共通の壁は、次の3つのようです。

  • 聞き取れない
  • 理解できない
  • 話せない

他にももちろん、リーディングやライティングも壁にぶつかるのですが、初心者の段階でリーディングとライティングができなくて困ることはあまりなく、留学生活を送る上で差し迫って悩むのは上記の3つです。

そのため、この記事ではこの3つの壁をどのようにしたら乗り越えられるかに焦点を当てていきたいと思います。

1.リスニング力の上げ方

初心者が留学してまず最初にぶち当たる壁はリスニングです。日本でも「英語耳を作る」という教材がたくさんあるように、まずはリスニングで壁にぶつかります。

相手の言っていることが聞き取れないというのは、非常に辛いものがあります。例えば相手が「Why do you~~~?」と理由を聞いている時に、最初の「Why」が聞き取れず、「Yes.」「No.」で答えてしまったりするのはよくあることです。相手はもちろん、「あ、こりゃダメだ」と話をそそくさと終え、退散します(笑)。

非常に辛い問題ではありますが、留学する方はあまり気にする必要がないと私は考えています。なぜなら、他のどのスキルよりも、一番最初に伸びるのがリスニングだからです。毎日英語浸けになれる留学なら、放っておいても自然と耳が英語に慣れ、聞き取れるようになってきます。

もしそれでも、リスニング力を一刻も早く伸ばしたい!という方は、字幕付きでテレビを見るのが良いと思います。

アメリカのテレビは、英語の不得意な移民のために、字幕を表示することができます。留学中暇な時はずっとテレビを見て、聞き取れない部分は字幕で確認するということを続けていれば、自然にリスニング力は向上すると思います。

2.理解力の上げ方

英語が聞き取れるようになってくると、次にぶつかる壁は理解力の不足です。つまり、聞き取れるけど相手が何を言っているのか分からない。これもなかなか辛いものがあります。

聞き取れるのに理解できないということは、相手の発した文章の中に知らない単語や表現が含まれているということです。つまり、単語やイディオムの知識を増やすことが絶対必要です。

留学生はこの段階を必ず経験しますので、自分の英語理解力に疑問が沸いて来たら単語力を上げましょう。もしくは、この記事を読んだ今日からすぐ語彙を増やしていきましょう。単語集を一冊購入し、一気に1000語、2000語という数のボキャブラリーを習得しましょう。

またその際、単語を文脈で覚えると次に説明するスピーキング力の向上にもつながりますので、例文の充実している単語集を選びましょう。定番ですが、私は「DUO」がお勧めですし、私自身も使っていました。

 

スピーキング力の上げ方

留学してすぐの段階では、相手の言うことが聞き取れて理解できれば、あとは「Yes.」「No.」で答えるか、身振り手振りを駆使すればなんとか生きていくことができます。

しかし、初心者レベルから抜け出すには、スピーキング力の向上が欠かせません。ネイティブの友達を作るのも、スピーキング力抜きにはほぼ不可能と言っても過言ではないでしょう。

一方、スピーキングは一朝一夕に伸びるものではありません。あまり焦らず、長期戦で構えて欲しいと思います。

では何をすべきかというと、まずは留学という環境を活かし、英語を話す機会を徹底的に増やしましょう。留学中は日本語を話すことを控え、外国人と行動を共にしましょう。ホームステイ先ではホストファミリーと少しでも多くの時間を過ごしましょう。部屋にこもっていてはもったいないです。

学校のない土日も人に会って話をしましょう。クラスメイトやホストファミリーはもちろん、ボランティアやランゲージエクスチェンジをし、地元のネイティブとの接点も増やしましょう。

加えて、一人で過ごす時間も英語を使いましょう。頭の中での独り言をすべて英語化したり、日記を英語で書いたりするのも有効です。頭の中の英作文が早くなればなるほど、英会話力も上がってきます。

それから、英単語を覚える際は、単語だけではなく例文を丸々覚えましょう。そうすることで、すぐ使える状態として単語を覚えることができ、スピーキング力の向上に大きく貢献します。

まとめ

この記事では、英語初心者が留学するとぶつかる壁とその対処法を書きました。簡単にまとめると、次のようになります。

  • リスニングはあまり心配しなくても良いが、上達を促進するにはテレビを字幕付きで見ること
  • 英単語力を徹底的に伸ばすこと
  • スピーキングの機会をとにかく増やすこと
  • 一人でもできるスピーキングの練習(独り言の英語化、日記、例文暗記)をすること

この記事を参考に、ぜひ留学中に一気に英語力を伸ばしてほしいと思います。

 

この記事もあわせてどうぞ!
留学しても英語が話せない!知らなきゃハマる、6つのワナ
【留学+ホームステイ】が最強の英語勉強法である3つの理由
あなたはどっち?留学で英語が話せるようになる人ならない人

 

 - 留学アドバイス, 英語勉強法