アメリカ留学で英語力と豊かな人生を手に入れるブログ

アメリカ格安語学留学サイト「留こみ!」のブログです。アメリカに留学したい人、するべきか悩んでる人、不安な人、迷ってる人に向けて、役立つ情報を発信しています!

とっても熱い!ICCハワイへの英語留学で人生を変えよう!

      2016/03/18

ICCハワイ

留こみ!はアメリカに精通したスタッフが、現地の生活情報から大学進学まで幅広い留学情報の提供と語学学校選びのお手伝いさせていただいています。

 

・・・

みなさんこんにちは、アメリカ留学カウンセラーのぶっちです。

これまで私はアメリカのたくさんの語学学校を訪問し、直接インタビューをして来ました。留学先として大人気のハワイの語学学校もたくさん行ってきました。

そんな中から今回は、Intercultural Communications College Hawaii(ICCハワイ)でのインタビューの様子をお伝えしたいと思います!

このページで分かるのは、ICCハワイは:

  • English Only Policyの先駆者!
  • 子供向けプログラムやオンライン英会話など、さまざまなプログラムを提供している学校
  • 英語教育に対する想いがとっても熱い学校!

ということです。
それではインタビューを見ていきましょう!動画とテキストのお好きな方をご覧くださいね。

ICCハワイは英語オンリーポリシーの先駆者!


――どんな先生方がいらっしゃるのですか?

経験豊富な先生が多く、10年以上ICCハワイで働いている先生もいます。ほとんどの先生は修士号を持っていて、CELTAという英語講師資格を持っており、海外での英語講師経験も5年以上あります。

――English Only Policyについて教えてもらえますか?

注)English Only Policyとは、学校では英語以外の言語は話してはいけないというルールです。この制度を採用している学校としていない学校に分かれています。

ICCハワイは”English Only Policy”の先駆者です。2004年か2005年位だったでしょうか・・・生徒さんから質問があったのです。「なぜ日本語や韓国語など、色んな言語が聞こえて来るの?」と。

そこで「どうしたらみんな英語を話すようになると思う?」と聞いたのです。そしたら生徒さんがこの”English Only Policy”を考え出したのです。

生徒さんの提案をもとに、デポジットとして各生徒からお金を預かった上で、校内では英語しか話してはいけないことにしました。もし英語以外の言語を話した場合は、一回につき$5課金されます。最初に預けておくお金は$25なので5回でなくなってしまいますね。

このお金は学校がもらうのではなくて、ハワイフードバンク等など、さまざまな形で寄付をしています。最近では、このお金を生徒の皆さんが参加する大きなイベントに使ったりもしています。

この取り組みはICCハワイが始めたもので、今では他校にも広まっていますね。とにかく、英語を学ぶには英語を話すしかないんです!秘訣はそれだけですよ!

――生徒さんはどんな毎日を過ごされていますか?

ICCハワイでは午前クラスと午後クラスがあります。例えば午前クラスの生徒さんは8時から8時半に学校に来て、12時半まで授業を受けます。その後は家に帰るか、ICCハワイのアクティビティーに参加することも出来ます。我々は可能な限りのアクティビティーを用意していて、毎日のように何かが開催されています。

例えば、サーフィン、フラ、スタンドアップパドルボード、ハイキング、あとは月に一度の他島への旅行があって、
先生の一人がカウアイ島、ハワイ島、マウイ島などに連れて行ってくれますので、良い経験になると思います。

ICCハワイは多様なプログラムを提供


――ティーン&キッズサマープログラムについて教えてもらえますか?

キッズプログラムは8~12歳向け、ティーンプログラムは13~17歳向けです。両方とも、午前中に授業を受けた後ランチを食べて、午後はアクティビティーに出かけます。これらのプログラムでは幅広い体験が出来るようになっていて、午前中にクラスで習った英語を午後のアクティビティーで使うことで、英語力が向上すると同時に、英語を話す自信がつくようになっています。

――オンライン授業について教えてください。

オンライン授業は、カスタマイズ出来るプログラムの一つで、学校で受けられるプライベートレッスンやセミ・プライベートレッスンをインターネット上でも受けられるようにしたものです。これであればネイティブ・スピーカーのレッスンを、アメリカでも海外でも、どこにいても受けられます。

働いていて学校に来れない生徒さんにも、英語の授業を受けてもらえるようにしたのです。

――オンライン授業では英会話だけでなく、リーディングやライティングも学べるって本当ですか?

生徒さんからよく頂くリクエストの一つに、仕事でレポートを書くので書き方を教えて欲しいというものがあります。そんな生徒さんに、実際に書いた英文をメールで送ってもらい、先生がチェックして、修正点についてスカイプで話し合います。

「ここが曖昧だから分かりやすくしましょう」といった感じで文章を通じてコミュニケーションをする方法を学びます。ライティングも、オンラインでこのように学ぶことができます。

ICCハワイは英語教育にとても熱心な学校!


――ICCハワイの特徴はどんなところですか?

英語教育にかける情熱ですね!生徒さん一人一人の英語学習に真剣に向き合い、彼らの人生を変えるような体験を提供しています。それは我々の誇りですね。

たくさんの卒業生の方々が、「ICCハワイに来て良かった」と感謝してくれます。英語上達の機会の提供に加え、そういう体験を提供していることが私たちの喜びでもあります。

他にも、世界のどことも違うのは、我々はハワイにあるということ。ハワイの自然の美しさや文化を楽しみたいなら、またハワイだけでなくアメリカ文化も楽しみたいなら、ハワイというロケーションは大きな特徴の一つだと思います。

そして、ハワイの他校と我々が違うのは、当校の評価の高さと、我々の本気さだと思います。ICCハワイは最も熱心な英語学校と評判ですし、それは我々の価値観からも分かると思います。

何が生徒さんにとって一番大切なのか、たくさんの方と働く中で見えてきたものは、「エクセレンス」、「チャンス」、そして「目標達成」という価値観です。そしてICCハワイではそれをみなさんに提供しています。

もし自然と文化に囲まれた美しい場所で英語を学びたいなら、ICCハワイはあなたにピッタリだと思いますよ。

――ICCハワイに来ようと考えている人にアドバイス下さい!

冒険することと、たくさん学ぶことです。ICCハワイを人生という旅のスタート地点にする覚悟を持って来てください!チャンスがあれば失敗することを恐れないこと。どこに行っても、「自分はダメなんじゃないか」なんて思わないこと。そしてとにかくやってみること。

ナイキと一緒だけど、とにかくやりたいことをやってみること!ハワイに行きたいなら行ってみよう!そしてICCハワイに行ってみよう!

“JUST DO IT!”

インタビュー後の感想

英語教育にかける熱意のすごさに、圧倒されてしまいました!後にも先にも、英語教育に関してこんなに熱く語っていただけた学校はありませんでした。

それはやっぱり、せっかくお金と時間を使ってハワイまで英語を学びに来てくれる生徒さんの英語力を、何とか伸ばしてあげたい、そして世界に羽ばたかせてあげたいという想いからくるのだと思います。

私がインタビューで感じたこの想いがあなたにも届けばいいなと思うと同時に、もしハワイで本気で英語を勉強したい!という方は、ICCハワイはピッタリなのではないかと思いました。

 

 

 

 

 - ハワイ留学