アメリカ留学で英語力と豊かな人生を手に入れるブログ

アメリカ格安語学留学サイト「留こみ!」のブログです。アメリカに留学したい人、するべきか悩んでる人、不安な人、迷ってる人に向けて、役立つ情報を発信しています!

TOEFL勉強法についてGENYの美人先生に聞いてきたよ

      2016/03/18

留こみ!はアメリカに精通したスタッフが、現地の生活情報から大学進学まで幅広い留学情報の提供と語学学校選びのお手伝いさせていただいています。

 

・・・

みなさんこんにちは、アメリカ留学カウンセラーのぶっちです。

これまで私はアメリカのたくさんの語学学校を訪問し、直接インタビューをして来ました。

今回はその中から、ニューヨークにあるGlobal Education New York/GENY(グローバルエジュケーションニューヨーク)でのインタビューの様子をお伝えしたいと思います!

インビューでは、TOEFL担当の先生にTOEFLの勉強法や受験に当たっての心構えについてお話いただきました。

このページで分かるのは、GENYのTOEFLプログラムは:

  • GENYの講師自らTOEFLを受験しているので、つまずきやすいポイントを熟知している!
  • 英語面だけでなく、勉強の仕方から教えてくれる!
  • 個別指導の時間があるため、苦手な分野をなくしていける!

ということです。
それではインタビューを見ていきましょう!動画とテキストのお好きな方をご覧くださいね。

GENYのTOEFLプログラムについて

――自己紹介をお願いします。

GENYでTOEFLを教えているバービーです。当校で働き始めてから1年半で、応用言語学の修士号とTESOLという英語教授の資格を保有しています。

――TOEFLは今なぜ求められているのですか?

アメリカの大学に進学するためにTOEFLは必須であり、ほとんどの大学院への進学には100点を取る必要があります。120点満点ですので、100点はかなり高い点数です。私のクラスの生徒さんは全員大学か大学院への進学を予定しています。

履歴書、入学願書、エッセイを完璧にすることも可能ではありますが、TOEFLスコアだけでも大学や大学院に進学できる場合もありますので、TOEFLのハイスコアを取ることは夢を叶えるための第一歩とも言えるでしょう。

――GENYのTOEFLプログラムについて教えてください

GENYでは、リーディング、リスニング、スピーキング、ライティングの4つのセクションをまんべんなく学べます。語彙はすべての基本ですので、語彙とリーディングは毎日やります。リーディングも語彙習得に役立ちますし、他のスキルとも関連性が深いからです。

クラスはとても生徒さんを中心にしています。演習はほとんど生徒さんにやってもらい、知識やコツを私が教える感じです。私は大学でも教えた経験がありますし、これまで私自身もTOEFLについて勉強をしてきています。

クラスはなるべく実際のTOEFLに近い形で行い、本番の試験を想定できるようにしています。本番のように授業でもPCを使って行いますし、スピーキングとリスニングの練習もします。

私自身もTOEFLを受験したことがありますのでよく分かっていますし、授業で行う演習もそれになるべく近い形にしており、生徒さんが必要なスキルを身につけるために重要な単語や接続詞などを重点的に教えています。

――ご自身もTOEFLを受けられたんですね。

はい、生徒さんに教えるには受けてみないと分かりませんからね。

文法や単語を教えるだけでなく、4時間と長い試験であることを理解する必要があります。とても疲れますし、開始時間も朝早いです。ですから、知識面だけでなく、精神面でも、体力面でも、大変さに打ち勝つために感情面も準備をする必要があります(笑)。

文法、語彙、スピーキングやリスニングのスキルも大切ですが、本番での自分のペースをつかむことも大切です。私が受けた時は、リスニングの長さに驚きました。次から次へと出てくる感じでしたね。

言語面以外でもチャレンジであることを伝えていきたいと思います。

 

TOEFLの難しさ、そしてGENY流のアプローチ

――TOEFLスコアを上げていくステップは?

難しい面は色々あると思います。もちろん勉強も大変ですが、目標を高く掲げすぎないことも大切だと思います。

厳しく聞こえるかも知れませんが、まずは現在の実力を知ることです。時々、TOEFLをすぐに攻略し、5か月位で50点から110点になれると考える人もいます。

5か月は長いと思うかも知れませんが・・・長く・・・ないです(笑)。

まずは現在の自分の実力を知って下さい。数字で表れてしまうので、ドライだと思います。生徒さんの頑張り次第ですし、語彙を学び、リスニングのやり方を学び、スコアアップを早めるためには宿題もきちんとやって下さい。

TOEFLは本当にチャレンジです。

私は勉強の仕方から教えますし、言語面だけでなく、準備の仕方も教えています。

でも無理な目標を立てすぎないようにして下さい。大半の生徒さんは目標に達するまで2度試験を受ける必要があります。1度目はどんな試験か体験するだけで終わってしまいますし、2度目に目標を達成できれば良い方だと思います。

私のクラスのほとんどの生徒さんは目標を達成していますので、そこは嬉しく思いますね。

――GENYの授業でユニークな点はありますか?

生徒さん中心の授業スタイルはユニークな点だと思います。

私は練習と主体的な学習が大切だと信じていますので、教えたりサポートもしますが、このプログラムは自主学習の時間も設けている点がユニークだと思います。その時間には生徒さん一人一人個別に指導することができます。

クラスでは教科書と照らし合わせながら自分で演習をし、自習時間には私が1対1で個別に教える感じです。この方法なら、分からないところに絞ってしっかり学べますからね。この方法はユニークだと思います。

私の教え方は他の先生より生徒さん中心のやり方だと思います。講義スタイルではなく、実践を通して学んでいくスタイルですからね。

――TOEFL受験を検討中の方にアドバイスをお願いします。

TOEFL受験は大変ですが価値のあることだと思います。試験をパスすれば夢を実現し誇りに思えると思います。大変で悩むこともあるかも知れませんが、頑張って勉強すれば最後にはできるようになりますよ!

 

インタビュー後の感想

TOEFLはライティングやスピーキングがあるため、なかなか自分一人では学ぶことが難しいテストです。ですから、その道のプロに習うことは結果を早く出す上で非常に有効だと思います。

この記事でお分かりの通り、GENYでは英語だけでなくテスト対策全般をしっかり学ぶことができますので、結果を求める方にはとても良いと思います。

GENYはTOEFL専門の学校ではなく、一般の英会話や、その他グラフィックデザイン、ウェブデザイン、デジタルファッションデザイン、会計、看護など、数々のキャリアコースも提供している学校です。

つまりGENYなら、英語を学ぶだけでなくその先にあるもの、例えば進学や就職・転職といったステップに近づくことができるのです。

今回はTOEFLに絞ってご紹介させていただきましたが、他のプログラムにも興味があれば、下記リンクから学校情報についてご覧いただければと思います!

 

 

 

 

 - ニューヨーク留学