アメリカ留学で英語力と豊かな人生を手に入れるブログ

アメリカ格安語学留学サイト「留こみ!」のブログです。アメリカに留学したい人、するべきか悩んでる人、不安な人、迷ってる人に向けて、役立つ情報を発信しています!

なるほど!だからあなたの英語がELC Bostonならグングン伸びる!

      2016/03/18

ELC Boston

留こみ!はアメリカに精通したスタッフが、現地の生活情報から大学進学まで幅広い留学情報の提供と語学学校選びのお手伝いさせていただいています。

 

・・・

みなさんこんにちは、アメリカ留学カウンセラーのぶっちです。

これまで私はアメリカのたくさんの語学学校を訪問し、直接インタビューをして来ました。

今回はその中から、ボストンにあるEnglish Language Center Boston(ELCボストン)でのインタビューの様子をお伝えしたいと思います!

このページで分かるのは、ELC Bostonは:

  • スキルごとに自分にピッタリのレベルのクラスを取れる学校!
  • サンタバーバラ校やロサンゼルス校でも勉強できるなど、楽しいプログラムがいっぱい!
  • 小規模校ならではの、生徒と先生やスタッフの距離の近さが嬉しい!

ということです。
それではインタビューを見ていきましょう!動画とテキストのお好きな方をご覧くださいね。

ELC Bostonの学校の様子


――自己紹介をお願いします。

アシスタント・ディレクターのモリーです 。ビザ関連の仕事を主にしていて、生徒さんの海外旅行に関するサポートもしています。その他、TOEFLやCambridgeなどの試験についても担当しています。

――授業の様子を教えてください。

コミュニケーションを中心とした授業を行っていますので、会話やスピーキングに重きを置いています。

それから他校と違うのは、学校初日にレベル分けをするのですが、レベル分けテストの結果によっては文法と英会話でまったく別のレベルに振り分けられることもあるということです。生徒さんにも得意不得意があるでしょうから、自分のスキルにぴったり合ったクラスを受けることができるようにしてあるのです。

<コメント>
通常、中級クラスに振り分けられた場合は文法も英会話もリーディングもすべて中級クラスになります。その場合、文法とリーディングは得意で英会話は苦手という方は、文法とリーディングのクラスは簡単であるものの英会話クラスだけはついていけない、ということになってしまいます。
ELCはそのようなことがないよう、スキルごとにレベル分けがなされる数少ない学校の一つです。

 

――クラスのサイズはどれくらいですか?

普段の最大人数は12人ですが、夏は生徒さんが多いので最大14人です。でも、普通は8~10人でコンパクトなクラスですよ。

――レベルはいくつに分かれていますか?

12のレベルに分かれていて、100Aが初級者クラス、一番の上級クラスは600Bで、ここまで来るとネイティブレベルで、アメリカの大学に進学しても大丈夫でしょう。

――先生方のバックグラウンドは?

多くの先生は海外で英語を教えたことがありますので、生徒さんの出身国について理解があるのでいいですね。またTESOLやTEFLなどの資格も持っており、過去に当校以外で教えた経験もあります。

先生方は素晴らしいですよ。どの先生も何年もELC Bostonにいますので当校についてもよく理解していますし、しっかりカリキュラムに沿って授業をしてくれています。

――生徒さんの出身国は?

常に変化し続けていますが、とても国際色豊かです。

サウジアラビア、韓国、日本、ベネズエラ、スイス、それから夏にはイタリア、フランス、ドイツ、スペインなどのヨーロッパの生徒さんがたくさん来ますし、他にはオランダやブラジルなど、世界中からですね。もちろん時期にもよりますけどね。

――英語オンリーポリシーはありますか?

ありますよ!「英語オンリーゾーン」とたくさん張り紙がありますが、学校では英語オンリーにしてもらっています。クラスの中ではもちろんのこと、クラスの外でもそうです。

これによりどの生徒さんも疎外感を感じませんし、スタッフも生徒さんの手助けができます。ですから、ラウンジやアクティビティーでも英語を話してもらうようにしています。

ELC Bostonのプログラムと留学生活


――生徒さんの一日はどんな感じですか?

9時から10時40分は文法のクラスで、20分の休憩の後、11時から12時40分まで英会話のクラスです。その後1時間のお昼休みにラウンジでご飯を食べたり、近所のレストランでサンドイッチを食べたりします。そして午後の授業は13時40分から15時20分までです。

その後は授業のすぐ後か夜、アクティビティーを行います。ボストンコモンズでサッカーをしたり、カラオケやレストランに行ったりしていますね。

――先生やスタッフはアクティビティーに参加しますか?

先生かスタッフが一緒に出掛けます。授業後もスタッフは働いているので先生が行くことが多いですね。英語の練習にもなるのでいいですよ。

――滞在方法の選択肢は何がありますか?

いくつかの選択肢の内、アメリカ人家族と一緒に住めるホームステイが一番人気です。ネイティブスピーカーと毎日話をする機会があるのでいいですよ。ホストが朝夕の食事を作ってくれますからアメリカの食事も食べれますしね。

他国の生徒さんも一緒の家に住むことがありますが、会話はすべて英語なのでとても良い環境だと思います。

あとは寮も用意しており、すぐ近くにあって便利です。他にはアパートという選択肢もありますね。

――ロサンゼルス校とサンタバーバラ校にも転校できるんですよね?

はい、人気ですし、簡単にできますよ。ボストンとカリフォルニアは全然違いますし、冬に暖かいカリフォルニアに行くのも良いと思います。いつでも好きな時に転校できますし、支払いやI-20などの情報も全て自動的に移行されるので簡単です。

全員転校するというわけではないですが、とても人気ですよ。3校とも全然違いますからね。ボストンは学術都市、ロサンゼルスはハリウッドなど、サンタバーバラには美しいビーチがありますから、いいですよ。

――English+プログラムについて教えてください。

英語+写真、ヨガ、ダンス、音楽などがあります。

午前は英語の授業を取り、午後は自分の選んだクラスを取ります。写真はボストン界隈で、ヨガはバックベイ、ダンスクラスはノースエンドで行います。音楽はアクティビティーが多く、週に2回レッスンがあり、その他はコンサートに行ったりします。

――そのプログラムは人気ですか?

夏はとても人気ですよ。一般的に、このプログラムは2週間単位ですので、夏は短期の学生さんが多くてぴったりですしね。具体的な人数はちょっと分かりませんが、6~8月は各プログラムごと、3人1組でやっている感じですね。

ボストン留学、そしてELC Bostonがオススメな理由


ーー留学先としてボストンをオススメする理由は?

ボストンはすごくいい街です。学生がとても多く、国籍問わず色んな人との出会いがありますし、一緒に何かをやれる機会も多いです。皆さん新しい出会いを楽しみにしていますよ。それにとても美しい歴史的な街ですし、楽しいこともたくさんの街です。

ーーELC Bostonをオススメする理由は?

いくつかありますが、勉強の面で言うとスキルごとにレベル分けをしているのは他校ではなかなかないですし、私が先生だった頃の経験からも、とても大切だと思います。

会話と文法のレベルを分けるのはとても理に適っていますし、レベルは違って当たり前ですからね。一人一人のレベルにしっかり合わせることができます。

もちろんどちらの授業を受けていても、会話と文法の両方のスキルを使います。話す時も正しい文法を意識するので、文法の勉強にもなります。

あとは小さな学校であるため、家族のような感じであることです。みんなお互いを知っていますし、アクティビティーも一緒にやります。学校のアクティビティー以外でも、みんなでディナーに出かけたりします。

小規模校ならではの雰囲気は他校にはない点だと思いますよ。

――これから留学される方にアドバイスをお願いします。

ボストンに来たら、やれることはすべてやって下さい。ボストンは美しい街で、やれることはたくさんあります。交通の便もとても良く、どこへでも歩いて行けます。(「車なしでも快適に過ごせる、アメリカの人気都市10選」でボストンは3位でした。)

観光地は全部行って、ハーバードやMITにも行って、ボストンコモンズやレッドソックスの試合も見に行くなど、ボストンに来たら本当にたくさんのことができますよ。

 

インタビュー後の感想

小規模校と言っても、ボストンの中心部のとっても便の良い場所にあり、キャンパスも綺麗でプログラムも充実しており、とっても満足のボストン留学ができる学校だと思います。

実は穴場!日本人の少ないボストン留学がお勧めな4つの理由」に詳しく書きましたが、ボストンはとってもお勧めな留学先ですが、唯一のネックは冬の寒さ!

でもELCなら、冬はロサンゼルスやサンタバーバラの暖かい学校で学び、春になったらボストンに戻ってくる・・・こんな夢のような留学ができてしまうんです!

私だったらぜひやってみたいなぁと思いますし、興味のある方にはぜひオススメしたい留学方法だと思いました!

 

 

 

 

 - ボストン留学