アメリカ留学で英語力と豊かな人生を手に入れるブログ

アメリカ格安語学留学サイト「留こみ!」のブログです。アメリカに留学したい人、するべきか悩んでる人、不安な人、迷ってる人に向けて、役立つ情報を発信しています!

環境抜群!ECロサンゼルスなら楽しみながら英語が伸びる!

      2016/03/18

留こみ!はアメリカに精通したスタッフが、現地の生活情報から大学進学まで幅広い留学情報の提供と語学学校選びのお手伝いさせていただいています。

 

・・・

みなさんこんにちは、アメリカ留学カウンセラーのぶっちです。

これまで私はアメリカのたくさんの語学学校を訪問し、直接インタビューをして来ました。

そんな中から今回は、ロサンゼルスにあるEC Los Angeles(ECロサンゼルス)でのインタビューの様子をお伝えしたいと思います!

このページで分かるのは、ECロサンゼルスは:

  • とてもリラックスした雰囲気の中で英語を学べる!
  • サンタモニカビーチのすぐ近くという絶好のロケーション!
  • 英語が初級の日本人でも、ECロサンゼルスで頑張ればペラペラになれる!

ということです。
それではインタビューを見ていきましょう!動画とテキストのお好きな方をご覧くださいね。

ECロサンゼルスの学校の様子


――授業は会話中心ですか?

そうですね。生徒さん同士で会話する機会もたくさん設けていますし、クラスで習った文法や単語をなるべく使うように薦めています。リーディング、ライティング、レクチャー、リスニングなど学ぶことすべてです。

もう一つはディスカバリーメソッドというもので、与えられたものを習うだけではなく、文法やその他いろいろ新しいことを授業でのコミュニケーションを通して、自ら学んでいくという方法も取っています。

――1クラス当たり生徒さんは何人ですか?

平均1クラス10人ほどです。最大でも1クラス14人ですね。

注)1クラス当たりの最大人数は時期によって変更される場合がございます。

――レベルはいくつに分かれていますか?

9レベルあります。ビギナー、エレメンタリー、アッパーエレメンタリー、プレ・インターミディエイト、ロー・インターミディエイト、インターミディエイト、ハイ・インターミディエイト、アッパーインターミディエイト、アドバンスド全部で9レベルですね。

注)レベル数は時期によって変更される場合がございます。

――授業はハード?それともリラックスした感じ?

両方ですね。勉強面はとても力を入れていますが、同時にとてもリラックスした雰囲気です。ロサンゼルスの雰囲気とも言えるでしょう。

若い生徒さんもいますし、とてもリラックスした雰囲気がありますが、同時に勉強にはとても力を入れていて、やるべきことをやって後は楽しむ!という感じですね。

――宿題はあるのですか?

宿題は毎日ありますよ。でも生徒さんはみんな喜んでやってくれています。学校の外では、宿題が一番楽に英語を学べますからね。クラスだけでなく、家で一人でも学ぶことによって、英語上達が早まりますよ。

――先生方はどんな方々ですか?

多くの先生がバイリンガルで、TEFLやCELTAといった英語教授の資格を持っています。私自身は言語学の学位も持っていますし、スペイン語と英語のバイリンガルです。

――日本語を話せる方もいらっしゃるのですか?

いますよ!フロントにいるスコットは昔日本に住んでいましたから日本語も話せますよ。シカゴ出身の彼が日本語を話せるなんて、面白いですよね。

他にも、たくさんの先生が日本での講師経験がありますから、日本語もある程度分かるんじゃないかと思います。

――でも授業は英語オンリーですよね?

クラスを英語オンリーで行うのはとても大切です。生徒さんにいつも言っているのは、皆さん自身のためにもクラスメートのためにも、すべて英語で話しましょうということです。

ECロサンゼルスなら英語も上達、楽しみもいっぱい!

――生徒さんの一日はどんな感じですか?

授業の後はビーチに直行ですね(笑)。ビーチはすぐそばですからね。クラスに来て、楽しんで、当校は小さなコミュニティーでみんなお互いのことを知っていますし、クラスも楽しくやっています。クラスに来て、楽しく一日学ぶ感じですね。

――学校はどこに位置しているのですか?

ECロサンゼルスはサンタモニカの、ビーチから2ブロック程の所にあります。ウィルシャーと4thストリートの所ですね。私が見たことのある最も美しい場所の一つですよ。

――アクティビティーはどんなものがありますか?

本当に沢山のイベントがありますよ。ハッピーアワー、サーフィンクラス、ビーチバレー、ビーチサッカーなどなどですね。例えば今週はサーフィンクラスがあって楽しいと思いますし、今日の夜はボーリングクラスがあります!

学校のみんなでボーリングして、ピザ食べて、今回が初めてですけど絶対盛り上がると思いますよ。

――ECロサンゼルスのユニークな点はどんなところですか?

全部ユニークですよ(笑)。スタッフ、生徒、ロケーション・・・。他の学校から移ってきた生徒さんはECロサンゼルスは本当に楽しいと言ってくれますし、生徒も我々も、お互い大好きですよ。小さなコミュニティーで、大きな家族のようですね!

――サクセスストーリーはありますか?

最近当校を卒業したhitomiという生徒がいましたが、レベル2にあたるエレメンタリーレベルから始まって、9レベル中8レベルにあたるアッパー・インターメディエイトまで行きました。

彼女が日本から来た時、英語は喋れませんでしたしシャイでした。それに最初はカルチャーショックもあったようですが、卒業時にはロサンゼルス出身と見間違うほどになっていましたよ。このままロサンゼルスにいた方がいいかもと思うほどです。

彼女はアカデミックイヤープログラムにいて、私はチューターをしていましたので、毎月会って色んな話をしていましたが、本当に上達しましたよ。

彼女は帰国する前に私に挨拶にきてくれたのですが、たまたまそこに最近来た16歳の日本人の生徒さんが居合わせたのです。彼女の英語を聞いたその生徒さんも「すごい」って驚いていて、私も彼女のサクセスストーリーを話してあげました。

彼女は日本で英語を教えられるレベルだと思いますよ。こんな話も本当にあるんですよ!

――みなさんにメッセージをお願いします!

ぜひECロサンゼルスに来てください!沢山友達が出来て、いっぱい楽しんで、英語もしっかり学べますよ!

インタビュー後の感想

会話を中心とした授業を行っているというECロサンゼルス。それがどれくらいの効果をもたらすのかは、最後にお話いただいたサクセスストーリーを聞けば分かりますよね!

英語はまだまだ初級だけど留学して話せるようになりたい!という方には、とても勇気づけられる話だと思います。

そんなサクセスストーリーが可能だったのも、高い授業の質はもちろんのこと、勉強を楽しめる環境が整っているECロサンゼルスだったからなのではないかと感じました!

 

 

 

 

 - ロサンゼルス留学