アメリカ留学で英語力と豊かな人生を手に入れるブログ

アメリカ格安語学留学サイト「留こみ!」のブログです。アメリカに留学したい人、するべきか悩んでる人、不安な人、迷ってる人に向けて、役立つ情報を発信しています!

よく分かる!セントラルパシフィックカレッジってこんな学校

      2016/03/18

Central Pacific College

留こみ!はアメリカに精通したスタッフが、現地の生活情報から大学進学まで幅広い留学情報の提供と語学学校選びのお手伝いさせていただいています。

 

・・・

みなさんこんにちは、アメリカ留学カウンセラーのぶっちです。

これまで私はアメリカのたくさんの語学学校を訪問し、直接インタビューをして来ました。みなさんの大好きなハワイの語学学校ももちろん行きましたよ!

それでは今回は、ハワイにあるCentral Pacific College(セントラルパシフィックカレッジ)でのインタビューの様子をお伝えしたいと思います!

このページで分かるのは、セントラルパシフィックカレッジは:

  • スピーキングがいっぱい練習できる学校!
  • 楽しみながら英語を学ぶことを大切にしている学校!
  • みんな仲良くて、とにかく楽しそう!

ということです。
それではインタビューを見ていきましょう!動画とテキストのお好きな方をご覧くださいね。

セントラルパシフィックカレッジの授業の様子

――先生はどんな方々ですか?

先生は全員、修士のTESOLを持っています。先生の何人かはこの近所のハワイパシフィック大学を卒業しています。ほとんどの先生は韓国、ベトナム、モンゴルなど海外での経験もある経験豊富な先生で、セントラルパシフィックカレッジで働くのを楽しんでいますよ。

――日本語を話せる先生もいるんですか?

先生の何人かは複数の言語を話せて、日本語を話せる先生もいます。私の場合は中国語とベトナム語を多少話せますし、スペイン語を話せる先生もいるなど、バイリンガルの先生がいていい感じですよ。

――クラスに生徒は何人ぐらいいるのですか?

クラスは小さめで、先生の目が十分行き届く感じです。プライベートレッスンから、最大でも1クラス12人ぐらいまでですね。一番多いのは1クラス6~9人くらいです。これぐらいのサイズが、先生の目も行き届きますし、友達もできたり話す機会も十分あるので、一番いい感じですね。

――授業はどんな感じで進められるんですか?

多くの生徒はスピーキングを強化したいと思っているので、クラスではスピーキングの機会をたくさん作っています。街に出て行って、例えばサブウェイで自信をもって食べ物を注文できるように、スピーキングはなるべく多く取り入れるようにしています。

他にも文法やライティング、リスニングなどがありますが、そこでも先生とも、生徒同士でも常にやり取りを通して学べるようにしています。

――授業はハードですか?それともゆったりした感じですか?

両方、少しずつですね。学校ですから、クイズやテストをやることもあります。でも同時に、せっかくハワイにいるんですから、ゆったりと時間を取って笑ったり、ゲームをしたり、楽しんでいますよ。

宿題も多少はありますが、一晩中掛かるようなものではありませんし、学校を離れたらやりたいことを十分やれる程度の量ですので心配する必要はありませんよ。英語の力を伸ばすことと、ハワイで良い経験をすることの両方が大切ですからね。

ハワイは多文化な場所ですから、そんな環境に身を置いて色んな言語に触れてみることがが面白いと思います。

だから、リラックスした面もあるのと同時に、英語面でもしっかり学べますし、TOEICやTOEFLなどの準備もしっかり出来ますよ。

セントラルパシフィックカレッジの学校環境

――1週間から授業を受けられると聞いたのですが。

そうですね、バケーション中に来る生徒さんもいますし、TOEICの直前対策を1週間だけされる方もいますね。

他にも、数か月後に留学するのに向けて短期でお試しに来る人もいますし、1日だけから、5日間試す人もいます。短期の休み期間中に英語を勉強し、上司に「ハワイで英語勉強して来ました!」というのでもいいですしね。

そんな短期のニーズにも我々は応えられるようになっています。

――お試しフリーレッスンもあるのは本当ですか?

語学学校はハワイに他にもありますから、セントラルパシフィックカレッジに決める前にお試ししてみるのもいいと思います。無料レッスンは2時間受けられますので、文法のクラスやその他のスキルのクラス、TOEIC、TOEFLなどを試してみて、自分に合っているか見るのがいいと思います。

――学校の周りはどんな環境ですか?

ワイキキの中心からすぐ近くに位置していて、ダウンタウンも遠くないです。ここからは海も見えますしね。アラモアナショッピングセンターという全米最大級のモールもすぐそこにありますし、ワイキキビーチとショッピングモールの中間という感じの所ですね。

――生徒さんはどんなところに住んでいますか?

コンドミニアムやアパートに住む生徒さんもいますし、ホストファミリーと住む人もいますね。当校も生徒さんのお部屋探しをお手伝いしています。多くの生徒さんはワイキキに住んでいて、そんなに遠くには住んではいないですね。

――皆さんはどのように通学していますか?

皆さんそれぞれ違いますけど、ハワイはいつも天気がいいですから自転車で来るのもいいですし、近所に住んでる人は歩いてきますし、少しだけ離れている人はバスで来る人もいますね。他にも、中には車で通学する生徒さんもいます。

――生徒さんの年齢層はどれくらいですか?

生徒さんの年齢層は幅広いですね。大学生の方もいますし、年配の方もいますし、それらの生徒さんが同じクラスになることもあれば別々になることもあります。ですから、色々ですね。基本的に、我々は年齢ではなく英語のレベルによってクラスを分けています。

セントラルパシフィックカレッジの特徴

――授業後のアクティビィティーはどんな感じですか?

多くの生徒さんはサーフィンをやっています。他にもウクレレのレッスンを受けたりフラダンスの練習をする生徒さんもいたりと、ハワイにはやれることが本当にたくさんあります。バスケやバレーボールをやるのもいいですね。

かと言ってすべてのものがアウトドアということもありません。読書クラブなどもあるでしょうし、インドア派やご年配の方も楽しめると思います。もちろん、セントラルパシフィックカレッジでも色んなイベントを開催していますので、申し込みすれば誰でも参加可能です。

美術館に先生と一緒に行ったり、ハイキング・デーなんていうのもありますね。他にもみんなで映画を見に行ったりしますから、皆さん個人のアクティビティーに加え、当校の仲間と一緒に楽しむこともできます。

――セントラルパシフィックカレッジの特徴はどんなとこですか?

経験豊富な先生が揃っているという点で、良い学校だと思います。先生は英語を「話す」だけでなくて「教える」という事に長けているので、良い英語教育を受けることが出来ます。

ロケーションがハワイという点も大きいですね。カリフォルニアや他の場所にもいい学校はたくさんあると思いますが、やっぱりハワイというのはいいですね。

あと先生の何人かは複数の言葉を話せますし、言葉というのが私たちの生活の一部になってます。だからセントラルパシフィックカレッジでは、「言語」「生徒」「教育」に熱心な先生が揃っています。他にも、生徒がアクティビティーを楽しんでますので、学校の外に出て美術館やランチに一緒に出掛けたりするなど、学校の枠を超えて家族のような感じが良いですね。

――セントラルパシフィックカレッジで学びたい方へメッセージをお願いします!

セントラルパシフィックカレッジに是非来てみてください!私たちはここハワイで楽しんでいますし、一度クラスを見に来てください。私たちは楽しいグループですし、きっとあなたも楽しめると思います。

お試しクラスを受けてみて、ハワイが好きになれるか見た上で長期で留学するか決めれば良いと思いますよ。

 

インタビュー後の感想

インタビューをさせて頂いたのはDavid先生。とても気さくで優しい人でした。話してて、「あ、この人はこんな感じの授業をするんだろうな」っていうのが見えてくる感じでした。優しく、楽しみながら英語を学ぶイメージですね。

スタッフも気さくな方が多く、生徒さんも楽しそうでした。

人気の理由が分かるような、そんな学校訪問でした!

 

 

 

 

 - ハワイ留学