アメリカ留学で英語力と豊かな人生を手に入れるブログ

アメリカ格安語学留学サイト「留こみ!」のブログです。アメリカに留学したい人、するべきか悩んでる人、不安な人、迷ってる人に向けて、役立つ情報を発信しています!

和訳付!「恋人たちのクリスマス」の歌詞を英語で学ぼう!

      2016/03/18

女性が上に掲げているものとは?詳しくは記事をどうぞ!

当ブログは、サポート無料の格安アメリカ語学留学エージェント「留こみ!」代表ぶっちが、留学、アメリカ、英語、人生論などについて綴ったブログです。

 

・・・

みなさんこんにちは、アメリカ留学カウンセラーのぶっちです。

前回は「洋楽を使って楽しく効果的に英語を勉強する、6つのステップ」というタイトルで、音楽を使った英語の勉強がいかに効果的かをお話しました。

「じゃぁ何を歌ったらいいの?」と迷われる方もいらっしゃるかも知れませんので、私がこの時期にピッタリの曲をセレクトしました!

マライアキャリーの「All I Want for Christmas is You(邦題:恋人たちのクリスマス)」という曲です!

歌詞も和訳しましたので、この曲を歌って英語の歌を楽しみましょう!

早速歌ってみよう!

ではまず曲を聞いてみましょう。このビデオには歌詞も書かれているので、歌詞を見ながら聞いてみて下さい。

「All I Want for Christmas is You(邦題:恋人たちのクリスマス)」の和訳付き歌詞

アーティスト: Mariah Carey
曲名:All I Want for Christmas is You (邦題:恋人たちのクリスマス)

I don’t want a lot for Christmas
クリスマスにたくさんはいらないわ
There is just one thing I need
私が欲しいのは一つだけなの
I don’t care about the presents underneath the Christmas tree
クリスマスツリーの下のプレゼントなんてどうでもいいわ

I just want you for my own more than you could ever know
あなたが想像もできないほど、あなたをただ私のものにしたいの
Make my wish come true
私の願いを叶えて!
All I want for Christmas is you
私がクリスマスに欲しいのはあなただけ

I don’t want a lot for Christmas
クリスマスにはたくさんはいらないの
There is just one thing I need
必要なものはただ一つ
And I don’t care about the presents underneath the Christmas tree
クリスマスツリーの下に置くプレゼントなんてどうでもいいの
I don’t need to hang my stocking there upon the fireplace
暖炉の上に靴下を掛ける必要なんてないわ
Santa Claus won’t make me happy with a toy on Christmas day
サンタクロースのおもちゃなんかじゃハッピーになれないの

I just want you for my own more than you could ever know
あなたが想像もできないほど、あなたをただ私のものにしたいの
Make my wish come true
私の願いを叶えて!
All I want for Christmas is you
私がクリスマスに欲しいのはあなただけ
You baby
あなたよ、ベイビー

Oh, I won’t ask for much this Christmas
クリスマスに多くを望まないわ
I won’t even wish for snow
雪だってなくてもいい
I’m just gonna keep on waiting underneath the mistletoe
ヤドリギの飾りの下で私はただ待ち続けるわ

I won’t make a list and send it to the North Pole for Saint Nick
願い事リストを作って北極の聖ニックに送ったりしないわ
I won’t even stay awake to hear those magic reindeer click
夜更かししてトナカイの魔法のような足音を聞こうともしないわ

‘Cause I just want you here tonight holding on to me so tight
だって今夜はあなたにここにいてギュっと抱きしめて欲しいだけなの
What more can I do?
他に何ができるっていうの?
Oh baby, all I want for Christmas is you
私がクリスマスに欲しいのはあなただけなのよ
You baby
あなたよ、ベイビー

All the lights are shining so brightly everywhere
街中で灯りがきれいに輝いてる
And the sound of children’s laughter fills the air
子供たちの笑い声が空気を満たしていく
And everyone is singing
そしてみんな歌ってる
I hear those sleigh bells ringing
そりの鈴の音も聞こえるわ
Santa, won’t you bring me the one I really need?
サンタ、私が本当に欲しいものを持って来てくれる?
Won’t you please bring my baby to me?
お願いだから私のベイビーを連れて来てくれる?

I don’t want a lot for Christmas
クリスマスにたくさんはいらないわ
This is all I’m asking for
私が欲しいものはこれだけなの
I just wanna see my baby standing right outside my door
私はドアの前に立ってるあなたに会いたいだけなの

I just want you for my own more than you could ever know
あなたが想像もできないほど、あなたをただ私のものにしたいの
Make my wish come true
私の願いを叶えて!
Oh baby, all I want for Christmas is you
ベイビー、私がクリスマスに欲しいのはあなただけよ

All I want for Christmas is you baby
私がクリスマスに欲しいのはあなただけ

歌詞の中のワンポイント英語レッスン

歌詞はかなりシンプルですが、いくつか英語のポイントをお伝えしますね。

1.
I just want you for my own / more than you could ever know
あなたをただ私のものにしたいの / あなたが想像もできないほど

この文章は真ん中で分けると分かりやすくなりますね。you could ever knowは「知る限り」、それのmore thanで「もっと」ですから、「想像もできないほど」と訳してみました。

2.
All I want for Christmas is you
私がクリスマスに欲しいのはあなただけ

All I want is 〇〇.といシンプルな文章は色々応用できますね。私が欲しいのはこれだけ。チョコだけとか、肉だけとか(笑)。for Christmasで、クリスマスでは、ですね。ここもfor birthdayなら誕生日とか、変えればそのまま使えます。

3.
And I don’t care about the presents (underneath the Christmas tree)
クリスマスツリーの下に置くプレゼントなんてどうでもいいの
(カッコ)の中の「クリスマスツリーの下の」がプレゼントを説明する文章ですね。

4.
I don’t need to hang my stocking there (upon the fireplace)
暖炉の上に靴下を掛ける必要なんてないわ
これも、(カッコ)の中の「暖炉の上」が、there(あそこ)を説明していますね。

5.
Oh, I won’t ask for much this Christmas
クリスマスに多くを望まないわ
I won’t even wish for snow
雪だってなくてもいい

「〇〇はいらない」と言った後に、「それに加えて〇〇すらいらない」という意味でevenを使っていますね。

6.
I’m just gonna keep on waiting underneath the mistletoe
ヤドリギの飾りの下で私はただ待ち続けるわ

keep on 〇〇ingで「〇〇し続ける」の意味ですね。〇〇を変えればこれもそのまま使えます。keep on runningなら走り続ける、ですね。

mistletoe(ヤドリギ)とはこの写真の植物です。辞書を引いてみると、「クリスマスの飾りのヤドリギの下にいる少女にはキスをしてよいという習慣がある」だそうです。だから記事トップの写真の女性も飾りを上に掲げているんですね!

2133697339_247ba64e83_z

7.
I won’t even stay awake to hear those magic reindeer click
夜更かししてトナカイの魔法のような足音を聞こうともしないわ

clickは何かの音を表す言葉ですので、この場合はトナカイの足音だと思います。

8.
‘Cause I just want you here tonight / holding on to me so tight
だって今夜はあなたにここにいてギュっと抱きしめて欲しいだけなの

‘Causeというのはbecauseの略です。略す時にはその前の部分に「’」をつけますね。この文章は/の部分で二つに分けると分かりやすいと思います。

9.
What more can I do?
他に何ができるっていうの?

What can I do?は色んな場面で使えますね。「何ができるの?」とか、「どうしろっていうのよ。」というニュアンスでも使えます。ここではmoreを入れて、「これ以上」という感じを出しています。

10.
Santa, won’t you bring me the one (I really need)?
サンタ、私が本当に欲しいものを持って来てくれる?
Won’t you please bring my baby to me?
お願いだから私のベイビーを連れて来てくれる?

(カッコ)の「I really need」がoneを説明していますね。本当に必要なone(「それ」とか「もの」とか)、という感じですね。Will you~であれば「~しますか?」という意味ですが、Won’t youと否定形で聞くことで「~しないんですか?」「~してくれないんですか?」というニュアンスを出していますね。

11.
I just wanna see my baby (standing right outside my door)
私はドアの前に立ってるあなたに会いたいだけなの

これも(カッコ)の中の部分がbabyを説明しています。babyは赤ちゃんじゃなくて、この場合「カモンベイベー!」の「ベイベー」に近いですね(笑)。

というような説明でいかがでしょうか?私は英語の先生ではないので、説明が分かりにくかったらすみません!

この曲の歌詞を読んでの素朴な疑問

この曲ってクリスマスシーズンには色んなところで流れていますよね。特にショッピングモールなどで聞く気がします。

でも翻訳しながらふと思ったのが、これ本当にショッピングモールで流しちゃっていいのかな・・・ということ。

だって、プレゼントもおもちゃも要らないって言っているんです。あなたしかいらないんです。物はいらないんです。

そんなメッセージをお客さんが聞き取ったら、ショッピングモールの売り上げが落ちちゃうんじゃないだろうか・・・と心配になっちゃうのは私だけでしょうか(笑)。アメリカのショッピングモールでもよく流れているので、歌詞の理解できるアメリカ人でもそこはこだわらないんでしょうか。。。(笑)

まとめ

今回はマライアキャリーのAll I Want for Christmas is You(恋人たちのクリスマス)という曲を取り上げてみました。

前回の「洋楽を使って楽しく効果的に英語を勉強する、6つのステップ」でもお伝えしましたが、こういった誰でも知っている曲を歌えるようになると、海外に行った時にも人との共通項ができて、仲良くなれるきっかけになったりします。

それに、毎年聞く曲なのに、何歌ってるか分からないっていうのも寂しいですしね。

ぜひこの機会に、この曲をマスターして欲しいと思います!

他の曲も学びたい方は、ぜひこちらもどうぞ!
ワムの「ラストクリスマス」
ビング・クロスビーの「ホワイトクリスマス」

 

 - 英語勉強法