アメリカ留学で英語力と豊かな人生を手に入れるブログ

アメリカ格安語学留学サイト「留こみ!」のブログです。アメリカに留学したい人、するべきか悩んでる人、不安な人、迷ってる人に向けて、役立つ情報を発信しています!

ニューヨーク留学体験談|私がALCCに決めた理由

      2016/03/18

留こみ!はアメリカに精通したスタッフが、現地の生活情報から大学進学まで幅広い留学情報の提供と語学学校選びのお手伝いさせていただいています。

 

・・・

みなさんこんにちは、アメリカ留学カウンセラーのぶっちです。

ニューヨークへの留学をお考えの方はとてもたくさんいらっしゃると思いますが、ニューヨーク留学というと費用の高さが気になりますよね。

そこで今日は、ALCCというニューヨークの格安の語学学校に留学された方の体験談を聞くことができましたので、みなさんにご紹介したいと思います!

プロフィール

お名前:Keiさん
学校:ALCC (AMERICAN LANGUAGE COMMUNICATION CENTER) (アメリカン・ランゲージ・コミュニケーション・センター)
コース名:ESLコース(英会話)
留学期間:3週間

ニューヨーク語学留学(ALCC)体験談

DSC00314Q.ALCCを選んだ理由は何ですか?

まずは立地ですね。ニューヨークのマンハッタンのど真ん中にあってすごく交通の便も良いですし、知人からの勧めもあり、こちらに決めました。

Q.留学は不安ではなかったですか?

やっぱり不安はありましたね。英語はあまり得意ではなかったので、まずは授業についていけるか心配でした。それに学校でも手続き関係は全部英語だと聞いていましたから、大丈夫かな?という気持ちでした。

あとは、3週間という短期留学で英語が少しでも伸びるかな?という心配もありましたね。

Q.実際に留学してみて、どうでしたか?

一番不安だったのは英語ですが、学校のレベル分けテストでちゃんと自分に合ったクラスに振り分けられたので、授業もそんなに難しく感じなかったですし、その点は大丈夫でした。

あと、スタッフの人たちも私があまり英語が話せないのを分かっているので、すごくゆっくり、丁寧に話してくれたので手続きなどでもつまずくことはなかったです。

それから、たった3週間の留学でしたが、実際にアメリカで英語で生活する中で、授業時間以外でも英語を使っていたので英語力を伸ばすことはできました。

DSC00126Q.英語力はどれくらい伸びましたか?

まず一つは、リスニングスキルははっきりと上達したと思います。

問題はスピーキングですが、ゆっくりであれば自分の言いたいことが英語で言えるようになったと思います。留学前は正しい英語を話そうとして考えすぎるあまり、結局一言も話せないといったことがよくあったのですが、現地ではとにかく英語を話さないといけない状況に置かれるので、間違いかどうかを気にする余裕もなく、とにかく話してみる感じでした。

その結果、英語を話すことに対する怖さが減ったと思います。

Q.ALCCはどんな学校でしたか?

まず、ALCCを選んだことで、ニューヨークの生活を楽しめました!学校がニューヨークのマンハッタンのど真ん中ですから、授業後に観光に行くのもすごく便利でした。

それから学校はとても色んな国から幅広い年代の人達が来ていて、そんな人たちと同じクラスで勉強できるのは楽しかったです。カフェテリアもあるので、色々話したりして友達もできました。ALCCは大きな学校ですので、カフェテリアはすごくにぎわっていて食事を買うのも大変でしたけどね(笑)。

あとは先生もとても優しかったですし、授業時間以外でもたくさん話す機会があったのが良かったです。

Q.授業はどんな感じでしたか?

私の取ったクラスが初級クラスだったからかも知れませんが、比較的易しい感じでした。もし本気で英語の力を伸ばしたいと思ったら、もう少し厳しいところの方が良かったかも知れません。

でも私は3週間の短期留学でしたから、ちょうど良かったですね。私はどちらかというと、英語の勉強だけでなく、ニューヨークを楽しみたいというのも目的の一つでしたから、そういう意味では最適でした。

色んな国の人が色んな目的を持って学校に通っていましたから、そんな人たちと出会って一緒にニューヨークを満喫できて本当に良かったです。

DSC00130Q.留学期間中、滞在先はどうでしたか?

日本人が多くステイしているゲストハウスに滞在したので、英語で疲れ切った頭をリラックスさせるのには良かったです(笑)。そこでも友達ができて、色々とニューヨークの生活情報なども教えてもらいました。

Q.ズバリ、留学して良かったですか?

海外での生活体験は何物にも代え難い経験でしたね。インターネットが発達し、日本にいながら海外の情報がオンタイムで手に入る時代になっても、実際に自分が行って、体験してみないとわからないことがたくさんありました。

言葉の問題、文化の違いなど、大変なこともたくさんあり、ホームシックにもなりましたけど、そんな大変な経験も含めて、自分の財産になったと思います。

まとめ

Keiさんは英語を学びながらニューヨークを満喫したいという目的を持って3週間の短期留学をしました。そのため立地の良い語学学校としてALCCを選ばれましたが、それがご希望にピッタリだったようですね。

そしてKeiさんが最後に言われた「実際に現地で体験してみないと分からないことがたくさんあった」という言葉は、非常に大切だと思います。

インターネットが発達した現代でも、実際にその場に行ってみる。いずれ翻訳機が今よりもっと高性能になったとしても、自分の口から自分で言葉を選んで英語で会話する。そういった生のやり取りの大切さは、今後も変わることはないのではないかと感じました。

ALCCに限らず、ニューヨークにはさまざまなスタイルの語学学校があります。あなたもぜひ自分にピッタリな学校を探し、素敵なニューヨーク留学を体験していただきたいと思います。

ALCCの詳しい情報はこちら
ぶっちによるALCCの学校訪問の様子はこちら
ニューヨークの語学学校一覧はこちら

 

 - アメリカ留学体験記, ニューヨーク留学